ワームの効能・用量・副作用など

ワームの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 殺菌消毒薬(特殊絆創膏を含む)
形状 塗布剤
製造販売会社 池田薬品工業
医薬品区分 配置用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ワームの特徴

◆ワームは,すぐれた殺菌消毒作用を有し,創傷面の病状悪化を防ぐアクリノールに局所の神経を麻痺して痛みをしずめるリドカイン,創傷面に働いて消炎作用をあらわす酸化亜鉛,正常な皮膚組織ができるのを促す作用とともに炎症をしずめ傷の治りを早めるアラントインをバランスよく配合した外用薬です。

ワームの効能効果

切傷,すり傷,さし傷,かき傷,創傷面の殺菌・消毒

ワームの用法用量

1日1?数回,患部に塗布または貼布する。
(用法関連注意)
(1)定められた用法を守ってください。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)目に入らないように注意してください。万一目に入った場合には,すぐに水またはぬるま湯で洗ってください。なお,症状が重い場合には,眼科医の診療を受けてください。
(4)本剤は外用にのみ使用してください。

ワームの成分分量

100g中
アクリノール 0.1g
リドカイン 1g
酸化亜鉛 4g
アラントイン 1g
(添加物)
オリブ油,パラフィン,ワセリン,l-メントール,香料

ワームの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状(例えば発疹・発赤,かゆみ,かぶれ等)を起こしたことがある人。
(3)患部が広範囲の人。
(4)湿潤やただれのひどい人。
(5)深い傷やひどいやけどの人。
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
3.5?6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

ワームの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。
(誤用の原因になったり,品質が変わることがあります。)
(4)外箱に表示してある配置期限内に使用してください。

ワームが気になる人向けのコラム

すりごまふりかけダイエットとは

すりごまふりかけ
すりごまふりかけダイエットとは、ごはんの上に、すったごまをふりかけて食べるダイエットです。スプーン1杯のすりごまをごはんにかけるだけなので楽ちんなダイエットです。楽なだけではなく、ごまは抗酸化成分が豊富で健康食品として... 続きを読む

クラミジア感染症は放置すると不妊の原因にもなる? 性感染症の予防法

性器クラミジア感染症(以下、クラミジア感染症)は、クラミジア・トラコマチスという病原体が原因でおこる性感染症(主に性的接触によって感染する病気)の一つです。世界中で蔓延しているといわれ、日本では最も患者数の多い性感染症です。10代後半から... 続きを読む

軽いケガなら消毒やガーゼはいらない? ケガの治療の新常識

「けがをしたら、傷口を消毒しないとばい菌が入る」。そう思っていませんでしたか?
ところが消毒薬を使うと、細菌と一緒に傷の表面の細胞も死んでしまい、傷口が痛む原因になってしまいます。またガーゼを使うと、傷を治す体液を吸い取り、傷口を乾燥さ... 続きを読む

こころの傷の癒し方-トラウマに向き合いながら克服する方法

「こころのケア」という言葉を耳にすることが多くなりました。「トラウマ」という言葉が日常的に使われるようになりつつあることからも、人々のこころの傷への関心の高さがうかがわれます。 大規模な災害や事故に遭った場合はもちろん、日常生活の中でもこ... 続きを読む

信頼性の高い「HbA1c検査」で糖尿病の早期発見・早期治療

日本では成人の5人に1人が糖尿病または糖尿病予備軍といわれています。糖尿病は、インスリンの分泌不足や働きが悪くなることによって血糖値の異常に高い状態(高血糖)が続く病気。放置すれば合併症を起こし命にかかわることもあります。
「血糖値」... 続きを読む