ベンザルコニウム塩化物液10w/v%「タイセイ」Pの効能・用量・副作用など

ベンザルコニウム塩化物液10w/v%「タイセイ」Pの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 殺菌消毒薬(特殊絆創膏を含む)
形状 液剤
製造販売会社 大成薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ベンザルコニウム塩化物液10w/v%「タイセイ」Pの効能効果

手指・創傷面の殺菌・消毒,口くう内の殺菌・消毒

ベンザルコニウム塩化物液10w/v%「タイセイ」Pの用法用量

本品を次のように水で希釈して,塗布または洗浄する。
(1)手指の殺菌消毒(本品の100?200倍液)
ベンザルコニウム塩化物として0.05%?0.1%
(2)創傷面の殺菌消毒 (本品の400?1000倍液)
ベンザルコニウム塩化物として0.01%?0.025%
(3)含嗽(うがい)の場合 (本品の1000?2000倍液)
ベンザルコニウム塩化物として0.005%?0.01%
(用法関連注意)
(1)患部に軽く塗るだけにとどめ,ガーゼ,脱脂綿等に浸して貼付しないこと。
(2)そのままの液または濃厚液が皮ふに付着した場合は,炎症を起こすことがあるので,すぐに水で洗い流すこと。
(3)小児に使用する場合には,特に注意し,保護者の指導監督のもとに使用すること。
(4)目に入らないように注意すること。万一,目に入った場合には,すぐに水またはぬるま湯で洗うこと。なお,症状が重い場合には,眼科医の診療を受けること。
(5)石けん類は本剤の殺菌作用を弱めるので,石けん分を洗い流してから使用すること。
(6)外用にのみ使用すること。

ベンザルコニウム塩化物液10w/v%「タイセイ」Pの成分分量

100mL中
日本薬局方ベンザルコニウム塩化物 10g
(添加物)
なし

ベンザルコニウム塩化物液10w/v%「タイセイ」Pの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
次の部位には使用しないこと。
顔面,陰股部(陰のう等)
■相談すること
1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の診療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(3)患部が広範囲な人。
(4)深い傷やひどいやけどの人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
3.5?6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

ベンザルコニウム塩化物液10w/v%「タイセイ」Pの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない,涼しいところに密栓して保管すること。
(2)小児の手の届かないところに保管すること。
(3)他の容器に入れかえないこと。(誤用の原因になったり,品質が変わる。)

ベンザルコニウム塩化物液10w/v%「タイセイ」Pに効果効能が似た薬

ベンザルコニウム塩化物液10w/v%「タイセイ」Pが気になる人向けのコラム

口の中でとろける!霜降り和牛のおいしさの秘密とは?

値段が高く、高級なイメージのある霜降り和牛。めったに食べられないけれど、あのとろける味が忘れられないという人も多いはず。なぜあんなにおいしいのでしょう。肉のおいしさを研究する日本獣医生命科学大学の松石昌典教授にうかがいました。 脂肪が... 続きを読む

歯茎のマッサージが簡単で効果大! 歯周病・口の乾燥やネバネバに効く?

美しい笑顔のカギは、歯以上に歯茎が重要なのをご存知ですか? 歯茎の血行を促すマッサージで、歯の健康と美しさを維持して笑顔美人になりましょう。 歯茎の血流の悪さが歯周病をまねく 笑顔の美しい人は、歯がきれいです。歯がきれいであるためには... 続きを読む

フランス女性の美の秘密は「Oui(ウィ)」の口にあり? 口角を上げる顔トレ

年齢を重ねるほど女っぷりを上げるといわれるフランス女性。「10着しか服を持たない」ライフスタイルが日本人女性の憧れを集めていますが、美容においても見習いたいポイントがあるんです。 表情がとぼしい日本人女性は顔筋が衰えやすい 教えてく... 続きを読む

【医師が回答!】皮がめくれるほどの手荒れ。どうすればいい?

私は二年前から手荒れに悩んでいます。皮膚科では、「スポンジに洗剤を付けて水を足して洗うと荒れちゃうからね」と言われました。飲食店で手が荒れていると不衛生ですよね・・・。パックりと皮がめくれています。 (質問者
aiai_5858さん) ... 続きを読む

気になる口臭の原因と対処法-ひどい口臭には意外な病気が

きちんと歯を磨いたはずなのに、口臭が気になることはありませんか?
多少の口臭は誰にでもあるのが普通ですが、さまざまな原因によってにおいは強くなります。
口臭の原因はいろいろありますが、一番多いのは口の中の細菌によるもの。口の中には、新... 続きを読む