新ホモナール軟膏の効能・用量・副作用など

新ホモナール軟膏の特徴

皮膚の表面には多くの細菌が常在しています。皮膚を不潔にしていたり,ちょっとした傷でも放っておくと細菌感染により,化膿や症状の悪化を招くことがありますから,日ごろの注意と早めの治療が大切です。
新ホモナール軟膏は,抗菌範囲の広いサルファ剤スルファジアジンを主剤にした化膿性皮膚疾患治療剤で,スルファジアジンの作用をたかめる尿素,痛み・かゆみといった不快な症状をしずめるリドカイン,ジフェンヒドラミン塩酸塩を配合した白色の軟膏です。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 化膿性疾患用薬
形状 塗布剤 
製造会社 エスエス製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 DHC にきび軟膏   アクネージアニキビ薬   アクネペール   アポスティークリーム   アンナザルベ・エース  



新ホモナール軟膏の効能・効果

化膿性皮膚疾患,とびひ,面ちょう

新ホモナール軟膏の用法・用量

1日1~数回,適量を患部に塗布します。
(用法関連注意)
(1)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(2)目に入らないように注意してください。万一,目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお,症状が重い場合には,眼科医の診療を受けてください。
(3)外用にのみ使用してください。

新ホモナール軟膏の成分・分量

12g中
スルファジアジン 600mg
尿素 600mg
リドカイン 120mg
ジフェンヒドラミン塩酸塩 120mg
(添加物)
マクロゴール,ラウロマクロゴール,エデト酸ナトリウム,ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)

新ホモナール軟膏の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(3)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4)患部が広範囲の人。
(5)湿潤やただれのひどい人。
(6)深い傷やひどいやけどの人。
2.次の場合は,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師又は薬剤師に相談してください
(1)使用後,次の症状があらわれた場合。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ,はれ
(2)5~6日間使用しても症状がよくならない場合。

新ホモナール軟膏の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所にキャップをよくしめて保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)使用期限をすぎたものは使用しないでください。