スキントールSの効能・用量・副作用など

スキントールSの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 鎮痛・鎮痒・収れん・消炎薬(パップ剤を含む)
形状 塗布剤
製造販売会社 雪の元本店
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

スキントールSの特徴

カ,ノミ,イエダニなどの虫に刺されると,刺されたところが赤く腫れてかゆみや痛みが起こります。これは,ヒスタミン,セロトニン,アセチルコリンなどの化学物質によって引き起こされるアレルギー反応の一種です。
本剤にはヒスタミンの遊離を抑える作用を持ったジフェンヒドラミンや,かゆみ,痛みを和らげるサリチル酸メチルなどの成分を配合しております。
虫に刺されたとき,患部をかくと,余計にかゆみが増し,腫れや痛みが強くなります。スキントールSを塗って,そっとしておくのがいいでしょう。
スキントールSは,ステロイド剤は配合しておりませんので,お子様からお年寄りまで,安心してご使用いただけます。

スキントールSの効能効果

かゆみ,虫さされ,湿疹,じんましん

スキントールSの用法用量

患部を清潔にしたのち,1日2?3回適量をすりこむ。又は症状に応じてガーゼに適量を塗布して患部に貼付する。
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を守ること。
(2)目に入らないように注意すること。万一,目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗うこと。なお,症状が重い場合には,眼科医の診療を受けること。
(3)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させること。
(4)外用にのみ使用すること。

スキントールSの成分分量

100g中
ジフェンヒドラミン 1g
l-メントール 5g
dl-カンフル 6g
サリチル酸メチル 3g
(添加物)
サラシミツロウ,セタノール,プロピレングリコール,流動パラフィン,ステアリン酸グリセリン,自己乳化型ステアリン酸グリセリン,ラウロマクロゴール,ポリソルベート60,ラノリン,トコフェロール酢酸エステル,キサンタンガム,パラベン

スキントールSの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(3)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4)湿潤やただれのひどい人。
2.次の場合は直ちに使用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
(1)使用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ,はれ
(2)5?6日間使用しても症状がよくならない場合

スキントールSの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)

スキントールSが気になる人向けのコラム

湿疹やじんましんとは違う!実は怖い多形滲出性紅斑

湿疹やじんましんの原因は?
湿疹の主な原因は、刺激物に肌が触れることです。

刺激物とは、アクセサリー類などに使われている金属(ニッケルなど)や、ぎんなんなどの植物、服に使用されているゴム、洗剤や化粧品などに配合されている界面活性剤... 続きを読む

家選びのときに気をつけたい-シックハウス症候群にご注意!

住宅の高断熱・高気密化がすすむにつれて、そこからおきる健康障害が問題となるようになりました。建材や家具に使われる化学物質によって、アレルギーや吐き気、めまいなどがおこる、いわゆる「シックハウス症候群」です。住まいの中にどんな化学物質が存在... 続きを読む

梅雨から夏のじめじめをアロマで快適に-鼻づまり解消や虫除けにも

今年は梅雨入りが少し遅れている様子です。この時期は気圧のせいもあり、体がだるかったり、気分も今一つのりません。そんなときこそ、ひと工夫で毎日の生活が変わります。私たちの周りにあるものを使って、ちょっとしたケアを始めましょう。
塩は、人... 続きを読む

シックハウス症候群

近年問題となってきた、「シックハウス」。まだ未解明な点もありますが、少しずつ予防法や対策がわかってきました。 「シックハウスは日本で作られた和製英語です。その由来は、1970年代に欧米で問題となった『シックビルディング症候群』。オイルショ... 続きを読む

韓国コスメ最前線~知っておきたい基礎知識と韓方コスメ

もうすぐゴールデンウィークが始まりますが、皆さんは旅に出かけるご予定はありますか?最近「どんな韓国コスメがおススメですか?」とよく聞かれますので、今回は韓国コスメを買う際に知っておきたい基礎知識や韓国ならではの韓方コスメをご紹介したいと思い... 続きを読む