ムヒパッチAの効能・用量・副作用など

ムヒパッチAの基本情報

ムヒパッチA

ムヒパッチA

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 鎮痛・鎮痒・収れん・消炎薬(パップ剤を含む)
形状 貼付剤
製造販売会社 大石膏盛堂
販売会社 池田模範堂
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ムヒパッチAの効能効果

虫さされ,かゆみ,しもやけ

ムヒパッチAの用法用量

パッチを台紙からはがし,1日数回患部に貼付してください。
(用法関連注意)
(1)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させること。使用開始目安年齢:1才以上
(2)外用にのみ使用し,内服しないこと。
(3)1回の使用は4?5時間を目安とし,同じ場所に長時間の使用はさけること。皮ふの弱い方は,本剤を同じ場所に続けて使用しないこと。まれに貼付部位にかぶれや色素沈着などを起こすことがある。
(4)汗をかいたり,皮ふがぬれている時は,よくふき取ってから使用すること。

ムヒパッチAの成分分量

100g中
ジフェンヒドラミン 1g
イソプロピルメチルフェノール 1g
l-メントール 3g
(直径2.8cm)
(添加物)
エステルガム,脂環族飽和炭化水素樹脂,脂肪族炭化水素樹脂,スチレン・イソプレン・スチレンブロック共重合体,テルペン樹脂,生ゴム,ポリブテン

ムヒパッチAの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
傷口,湿潤,かきこわし,ただれ,かぶれ,目の周囲,粘膜,顔
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状(発疹・発赤,かゆみ,かぶれ等)を起こしたことがある人。
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,このケースをもって医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ,はれ
3.5?6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,このケースをもって医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

ムヒパッチAの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手のとどかない所に保管すること。
(3)他の容器に入れかえないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)保管の際にはアルミ袋を折り線で折りまげて保管すること。
(5)使用期限(ケースに西暦年と月を記載)をすぎた製品は使用しないこと。

ムヒパッチAが気になる人向けのコラム

アソコのかゆみはカンジタ膣炎かも

性感染症ではない!カンジダ膣炎の原因

カンジダは不完全菌に属する酵母の代表的なものであり、もともと性器周辺やその他の体表に存在している菌、いわゆる常在菌で、健康な人体は免疫により過度の増殖を防いでいるが、体調の悪化などで免疫力が落ち... 続きを読む

蚊の被害 7つの対策と9つのかゆみ対処法

蚊に刺されやすい人の6つの特徴

血液型
よく刺されやすい血液型と、刺されにくい血液型があると言われる。一般的には、O型が刺されやすく、A型が刺されにくいと言われている。
カ - goo Wikipedia (ウィキペディア)
... 続きを読む

デリケートゾーンのかゆみの原因は? 意外と多い皮膚トラブル

婦人科に来られる患者さんのさまざまな訴えのなかで、生命にかかわることはほとんどないのに、患者さんをひどく悩ませるのがデリケートゾーンのかゆみです。
多くの場合、陰部や腟にはっきりした荒れや腫れがあってかゆみが出ていますが、そうした異常が... 続きを読む

冬の乾燥からお肌を守るセルフケア|バリア機能を高める4つのコツ

冬は皮膚が乾燥し、肌荒れやかゆみなどの皮膚トラブルが増える季節です。冬は元々空気が乾燥しているのに加え、暖房器具の使用により室内の空気はますます乾燥します。また、気温が低いと血行が悪くなって新陳代謝が低下し、皮脂の分泌が減ります。寒いと手... 続きを読む

女性のデリケートゾーンのかぶれやかゆみ解決法-蒸し暑い季節は要注意

暑い日が続きますね。ただでさえ蒸し暑いのに、月経期のデリケートゾーンは生理用ナプキン(以下ナプキン)によって密閉され、非常に蒸れやすい状態になります。
そのため、もともと角質層が薄く刺激に弱い、文字通りデリケートな外陰部の皮膚はふやけて... 続きを読む