ロイヒつぼ膏の効能・用量・副作用など

ロイヒつぼ膏の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 鎮痛・鎮痒・収れん・消炎薬(パップ剤を含む)
形状 貼付剤
製造販売会社 ニチバン
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ロイヒつぼ膏の特徴

ロイヒつぼ膏はノニル酸ワニリルアミドの温感刺激により患部の血行を促進し、サリチル酸メチル、l-メントールなどの鎮痛消炎作用とあわせ、すぐれた効果をあらわします。

ロイヒつぼ膏の効能効果

肩のこり、腰の痛み、打撲、捻挫、関節痛、筋肉痛、筋肉疲労、しもやけ、骨折痛

ロイヒつぼ膏の用法用量

ロイヒつぼ膏の膏面をフィルムからはがし、患部にお貼りください。
(用法関連注意)
(1)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(2)皮ふの弱い人は、使用前に腕の内側に1cm角の小片を目安として半日以上貼り、発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等の症状が発現しないことを確かめてから使用してください。
(3)汗などをよく拭きとり、患部をきれいにしてからお貼りください。
(4)皮ふの弱い人は、同じところには続けて貼らないでください。
(5)体質によってはかぶれ等が生じることがありますので、入浴直後の貼付はさけてください。
(6)本品は外用にのみ使用し、内服しないでください。
(7)発熱するもの(コタツ、ホットカーペット、カイロ、電気毛布等)と併用しますと、刺激が強くなることがありますので、ご注意ください。

ロイヒつぼ膏の成分分量

膏体100g中
サリチル酸メチル 7.17g
l-メントール 3.25g
ハッカ油 0.35g
dl-カンフル 2.51g
チモール 0.05g
ノニル酸ワニリルアミド 0.03g
(添加物)
生ゴム、ポリイソブチレン、ポリブテン、石油系樹脂、BHT、重質炭酸カルシウム、カーボンブラック、三二酸化鉄、赤色227号、その他1成分

ロイヒつぼ膏の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
1.次の部位には使用しないでください。
(1)目の周囲、粘膜等。(2)湿疹、かぶれ、キズぐち。
■相談すること
1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(2)薬によりアレルギー症状(例えば発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明書をもって医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤、かゆみ、痛み
3.5?6日間使用しても症状の改善が見られない場合は、使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
その他の注意
■その他の注意
入浴する時は、貼った場所がヒリヒリする場合がありますので、必ず30分?1時間位前には、はがしてください。貼ったままの入浴はしないでください。

ロイヒつぼ膏の保管上の注意

(1)小児の手のとどかない所に保管してください。
(2)直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(3)誤用をさけ、品質を保持するため、開封後は元の袋で、チャックをしっかりしめて保管してください。
(4)保管の際は、できるだけ中の製品を押さえつけないようにしてください。

ロイヒつぼ膏が気になる人向けのコラム

永作博美や井川遥も飲んでいる甘酒の美容効果は?【芸能人の健康まとめ】

永作博美さんが以前「はなまるマーケット」で甘酒豆乳にハマっていると紹介したことで甘酒が話題になりました。 また井川遥さんも「朝食に甘酒を飲んでいる」とVERYのコラムに書いていました。 芸能人や女優が愛飲して、飲む点滴と言われる程に美容効果... 続きを読む

オーガニック食品の先進国オーストラリアで見たホールフードとは

今回はいつもの韓国記事ではなく、久しぶりに訪れたオーストラリアについて書きたいと思います。近年日本でも「食の安全」が話題にのぼるようになりましたが、オーストラリアでは約30年前から「食の安全」が語られるようになり、国民の「健康に良い食材や製... 続きを読む

仕事の合間にできるリラックス体操-胸と腰の疲れに効くゆるゆる体操

前回に引き続き、「ゆる体操」によるリラックスの方法を紹介します。今回は、「胸フワ背フワ体操」と、「下腹フワ腰フワ体操」を紹介します。
うっとうしい梅雨時は、気持ちが滅入りがちですね。このような状態のとき、私たちの呼吸はいつもより浅くな... 続きを読む

背中のツボとマッサージのやり方 一番疲れが出る腰をリフレッシュ

自分では触れない、触れても押せない場所が腰背部です。座りっぱなしや立ちっぱなし、あるいは緊張した1日を過ごしたあとで、背中や腰が痛くなったり、張って重だるくなったりすることがありますね。そんな1日の終わりに、腰背部のマッサージはリラックス... 続きを読む

日本人は腰痛になりやすい? 90秒でできる腰のリフレッシュ

厚生労働省の調査によると、日本人が訴える体の不調のなかで最も多いのは、男性が腰痛、女性が肩こりで、男性・女性を合わせると腰痛がトップでした。特にデスクワークなどでいすに座る時間の長い人、または立ち仕事の人は腰痛を起こしやすく、腰痛までいか... 続きを読む