腰痛パテックスの効能・用量・副作用など

腰痛パテックスの特徴

1.腰痛の改善を目的に開発された無臭・温感タイプの医薬品です。
2.「ソフトロン」が腰をしっかりささえ,保温効果を持続させ,「不織布」が汗を吸取り,保温を助け持続させます。
3.生薬サンシシエキスが炎症をおさえ,トウガラシエキスが腰の血液循環を良くし,痛みをやわらげ腰をあたためます。
4.薬剤をストライプ状(縞模様)に塗布し,温和な効果を発揮するよう工夫してあります。しかも,粘着力が強く,寝ているときもはがれません。

腰痛パテックス

腰痛パテックス

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 鎮痛・鎮痒・収れん・消炎薬(パップ剤を含む)
形状 貼付剤 
製造会社 積水メディカル
販売会社 第一三共ヘルスケア
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 64サールクール   DHC おきゅパッチシート(ホット)   DHC かゆみ止め軟膏   DHC ジェルシート(ホット)   DHC 気孔シート  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



腰痛パテックスの効能・効果

腰痛

腰痛パテックスの用法・用量

表面のフィルムをはがし,1日1回中央を背すじにあわせて患部に貼付して下さい。
(用法関連注意)
(1)使用法を厳守して下さい。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させて下さい。
(3)腰痛専用薬のため,裁断しないで使用して下さい。
(4)貼った患部をコタツや電気毛布等で温めないで下さい。
(5)貼ったまま入浴すると強い刺激を感じますので,少なくとも入浴の1時間前にはがして下さい。また入浴後は,30分位してから使用して下さい。
(6)汗をかいた時は,よく汗をふきとってから使用して下さい。

腰痛パテックスの成分・分量

膏体119g(1m2)中
サンシシ乾燥エキス 595mg (山梔子4760mg)
トウガラシエキス 41.65mg (トウガラシ624.75mg)
(1枚21.5×10cm2)
(添加物)
脂環族飽和炭化水素樹脂,スチレン・イソプレン・スチレンブロックコポリマー,酸化チタン,ジブチルヒドロキシトルエン(BHT),三二酸化鉄,流動パラフィン

「腰痛パテックス」を含むQ&A

もっと見る

腰痛パテックスの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の部位には使用しないで下さい。
(1)腰以外の部位
(2)しっしん,かぶれ,傷口
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに使用を中止し,この外箱を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ,痛み
3.5〜6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この外箱を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

腰痛パテックスの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。