速治膏の効能・用量・副作用など

速治膏の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 鎮痛・鎮痒・収れん・消炎薬(パップ剤を含む)
形状 散剤
製造販売会社 吉田整骨院製薬所
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

速治膏の効能効果

骨折,捻挫,脱臼,打撲傷,筋の痛み,関節炎,神経痛,リウマチ,肋間神経痛,腰の痛み,肩のこり,しもやけ

速治膏の用法用量

1.速治膏の封を切り,患部に適した分量を湯のみ茶わん等の容器に入れます。
※患部10cm四方位に大サジ山盛約1杯
2.卵の白身だけを少しずつ入れながらはしでゆっくりと練り合わせます。
3.はしの先にかけてタラリとたれない程度の固さに十分よく練り合わせて下さい。
4.障子紙などの引の強い紙に10円硬貨位の厚さにのばして,患部に貼って下さい。
速治膏は貼付したら,はげないように包帯をして24時間貼付して下さい。
包帯ができない場合は,固定粘着シート等で止めて下さい。
★速治膏は使用前に患部を良くもみ,関節部は屈伸運動を5?10回位行って下さい。
★速治膏は乾燥するに従って痛みを伴う熱をとり,また乾燥後も其の薬効成分が,皮膚より患部に浸透しハレや痛みを鎮め効果が持続しますので24時間はげないように使用して下さい。但し其の内にはげたら貼りかえて下さい。
★速治膏を使用すれば患部に青黒いあざのような物が現れますが,これは痛みがとれ痛みがなくなるにつれ,また使用を中止すれば4?5日位で消えてしまいます。
(用法関連注意)

速治膏の成分分量

100g中
サンシシ 0.162
オウバク末 0.045
ケイヒ末 0.045
カンフル 0.003
乾燥硫酸アルミニウムカリウム 0.007
(添加物)
なし

速治膏の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります。
次の部位には使用しないで下さい。
(1)目の周囲,粘膜など
(2)湿疹,かぶれ,傷口
■相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談して下さい。
今までに薬や化粧品などによるアレルギー症状(例えば発疹・発赤,かゆみ,かぶれなど)を起こしたことがある人。
2.使用中又は使用後に次のような症状があらわれた場合には,使用を中止し,この説明書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。
発疹・発赤,かゆみ,ハレなど
その他の注意
■その他の注意
1.使用中にかぶれたら一時使用を中止し,其れが治ってから,また使用を再開して下さい。
2.速治膏を患部に使用中は湯・水に湿すと効果がなくなりますので,入浴や患部を洗う場合は交換の際行って下さい。
3.使用中急性の疾患(骨折・脱臼・捻挫・打撲傷等)で内部炎症やハレが激しい場合は乾燥して激しく喰い付いて痛みを起こすことがありますので,其の時は効果は少々減りますが,2?3日位,1日2回貼りかえますと,熱やハレが取れて定時間使用できるようになります。
4.速治膏を小児に使用される場合は,保護者の監督のもとに使用して下さい。
※練り置きが出来たら,空気が入らぬようにラップ等で密封して置けば,翌日それに練り加えて使用出来ます。
◆慢性の痛みには,のみ薬神僂湯を併用になれば,効力を増し,全治を促進します。

速治膏の保管上の注意

(1)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(2)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密封して保管して下さい。
(3)誤用をさけ品質を保持するため,他の容器に入れ替えないで下さい。
(4)開封後は,品質保持の点からなるべく早くご使用下さい。

速治膏が気になる人向けのコラム

仕事の合間にできるリラックス体操-胸と腰の疲れに効くゆるゆる体操

前回に引き続き、「ゆる体操」によるリラックスの方法を紹介します。今回は、「胸フワ背フワ体操」と、「下腹フワ腰フワ体操」を紹介します。
うっとうしい梅雨時は、気持ちが滅入りがちですね。このような状態のとき、私たちの呼吸はいつもより浅くな... 続きを読む

背中のツボとマッサージのやり方 一番疲れが出る腰をリフレッシュ

自分では触れない、触れても押せない場所が腰背部です。座りっぱなしや立ちっぱなし、あるいは緊張した1日を過ごしたあとで、背中や腰が痛くなったり、張って重だるくなったりすることがありますね。そんな1日の終わりに、腰背部のマッサージはリラックス... 続きを読む

日本人は腰痛になりやすい? 90秒でできる腰のリフレッシュ

厚生労働省の調査によると、日本人が訴える体の不調のなかで最も多いのは、男性が腰痛、女性が肩こりで、男性・女性を合わせると腰痛がトップでした。特にデスクワークなどでいすに座る時間の長い人、または立ち仕事の人は腰痛を起こしやすく、腰痛までいか... 続きを読む

デスクワークで硬くなった太ももをストレッチ-猫背と腰痛も改善

デスクワークなどで長くいすに腰かけていると、つい猫背になって腰が丸まってしまいがちです。その姿勢のままパソコン作業を続けたり、書類のチェックを続けたりすると、ますます腰が丸まり、腰の負担が大きくなります。それだけでなく、股関節の動きが悪く... 続きを読む

腰から脚までのツボ押しマッサージ-喜ばれるマッサージ方法

多くの人がマッサージをしてほしいと思っている場所が腰背部です。前回の「パートナーにやってあげて喜ばれる腰背部のマッサージ
1」では、うつ伏せで背中から腰までを中心に上半身全体をマッサージしてきました。今回は続いて、腰から下を中心にほぐして... 続きを読む