吸出し青膏(たこの吸出し)の効能・用量・副作用など

吸出し青膏(たこの吸出し)の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 皮膚軟化薬(吸出しを含む)
形状 塗布剤
製造販売会社 町田製薬
医薬品区分 一般用医薬品

吸出し青膏(たこの吸出し)の効能効果

化膿性皮膚疾患,よう,ちょう等のはれものの吸い出し

吸出し青膏(たこの吸出し)の用法用量

ガーゼ又はリント布に塗り患部の中心にはりつけ1日2回はりかえる
(用法関連注意)

吸出し青膏(たこの吸出し)の成分分量

100g中
植物油 35.09g
松脂 31.5g
木ロウ 25g
パラフィン 2.7g
白色ワセリン 2.6g
硫酸銅 2g
ペルーバルサム 0.5g
酢酸 0.31g
サリチル酸 0.2g
(添加物)
ギネアグリーンB

吸出し青膏(たこの吸出し)に効果効能が似た薬

吸出し青膏(たこの吸出し)が気になる人向けのコラム

空腹でないのに何か食べたくなる ニセ食欲を撃退する3つのコツ

空腹でないのにお腹がすくニセ食欲は、“お疲れ脳”のせい?!空腹とは関係なくお腹がすいたり、口さびしいのは自律神経やホルモンバランスの乱れが影響。撃退法を紹介します。 食事の時間や量に関係なくお腹がすくのはなぜ? 旬の果物に脂ののった... 続きを読む

【コレって病気?】みかんの食べ過ぎで皮膚が黄色くなる

黄色人種の黄疸は白目の部分で判定する 黄疸(おうだん)という症状を聞いたことがあるでしょうか。黄疸とは、ビリルビンという黄色い色素が血液中に増加し、全身の皮膚や粘膜に沈着した状態をいいます。 日本人のような黄色人種では、皮膚の色が黄色... 続きを読む

子宮頸がん検診でそのほかの婦人科疾患もチェックできる

誰もがかかるリスクを持っている「子宮頸がん」年に1度の検診をしておけば、そのほかの子宮の病気も防ぐことができます。小さなことでも相談できる、かかりつけの婦人科を見つけましょう。 30歳以上は「細胞診」と「HPV検査」の併用を 「がん... 続きを読む

冬の乾燥肌の悩み 皮膚がポロポロ…これって垢? 正しいケア方法

年中身体の肌が乾燥していて、特にお腹周り、お尻や腰あたりは粉がふくほど。この前、お風呂でお腹周りの皮膚をこすったらアカが出てきて…。乾燥が原因なのでしょうか、ショックです。 (質問者
yukinko12121017さん) 教えて!go... 続きを読む

大人のアトピー性皮膚炎-乾燥肌の人は要注意? 気をつけたいスキンケア

アトピー性皮膚炎は、体のあちこちにかゆい湿疹ができる慢性病で、以前は子どものときにできても、成長するにつれて症状が治まる傾向にありました。しかし最近は思春期になっても治まらず、成人後さらに悪化するとか、成人になって突然発症するという例もあ... 続きを読む