サンクロン軟膏の効能・用量・副作用など

サンクロン軟膏の特徴

サンクロン軟膏は,信州の高山地帯に自生するイネ科のクマザサ生葉から樹脂を除去し,細胞壁を破壊した細胞原形質液に,親水軟膏を加えた緑色の軟膏です。クマザサの薬効を引き出した医薬品です。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 その他の外皮用薬
形状 塗布剤 
製造会社 サンクロン
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 DHC 液体絆創膏   HPクリーム   HPローション   アットノン   アットノン c  



サンクロン軟膏の効能・効果

床ずれ・火傷・きれ痔・切傷・化膿性創傷・にきび・耳だれ・しもやけ・皮膚のただれ

サンクロン軟膏の用法・用量

1日1回または数回,患部に塗布してください。
(用法関連注意)
1.定められた用法を守り,外用以外には使用しないでください。
2.小児に使用する場合には,保護者の指導監督のもとに使用してください。
3.目や口に入らないよう注意してください。

サンクロン軟膏の成分・分量

10g中
サンクロン 5g (銅クロロフィリンナトリウム0.115~0.135%)
親水軟膏 5g
(添加物)
なし

サンクロン軟膏の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)今までに薬や化粧品等によるアレルギー症状を起こしたことがある人。
(2)医師の治療を受けている人。
(3)浸出液が著しい患部に使用する人。
2.本剤の使用中又は使用後に,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹,発赤,はれ等の過敏症
3.使用を継続しても症状の改善がみられない場合は,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

サンクロン軟膏の保管上の注意

1.使用後は必ず容器のキャップをしっかり閉め,直射日光や高温をさけて保管してださい。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.使用期限を過ぎた製品は,使用しないでください。
4.衣類に付着すると緑色に着色するのでご注意ください。