V・ロートの効能・用量・副作用など

V・ロートの基本情報

V・ロート

V・ロート

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 一般点眼薬
形状 液剤
製造販売会社 ロート製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

V・ロートの特徴

目にすがすがしいスタンダード目薬。
視覚の役割をはたす目は他の感覚器官に比べて,とても複雑な構造と機能を持っています。
役割が大切なだけに,酷使されやすく,疲れやすくなるようです。
目が疲れたら無理をしないで,ちょっと休憩。そして「V・ロート」。

V・ロートの効能効果

目の疲れ,結膜充血,目のかすみ(目やにの多いときなど),目のかゆみ,眼病予防(水泳のあと,ほこりや汗が目に入ったときなど),眼瞼炎(まぶたのただれ),紫外線その他の光線による眼炎(雪目など),ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感

V・ロートの用法用量

1回2?3滴,1日5?6回点眼してください。
(用法関連注意)
(1)過度に使用すると,異常なまぶしさを感じたり,かえって充血を招くことがありますので用法・用量を厳守してください。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)容器の先を目やまぶた,まつ毛に触れさせないでください。
〔汚染や異物混入(目やにやホコリ等)の原因となる〕
また,混濁したものは使用しないでください。
(4)ソフトコンタクトレンズを装着したまま使用しないでください。
(5)点眼用にのみ使用してください。

V・ロートの成分分量

ピリドキシン塩酸塩 0.001
アラントイン 0.0006
L-アスパラギン酸カリウム 0.01
クロルフェニラミンマレイン酸塩 0.0001
ネオスチグミンメチル硫酸塩 0.00003
ナファゾリン塩酸塩 0.00003
(添加物)
ホウ酸,ホウ砂,l-メントール,d-カンフル,プロピレングリコール,ペパーミントオイル,ユーカリ油,d-ボルネオール,クロロブタノール,ベンザルコニウム塩化物,ポリソルベート80,エタノール

V・ロートの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(3)次の症状のある人
はげしい目の痛み
(4)次の診断を受けた人
緑内障
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
目:充血,かゆみ,はれ,しみて痛い
3.次の場合は使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
(1)目のかすみが改善されない場合
(2)5?6日間使用しても症状がよくならない場合

V・ロートの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。品質を保持するため,自動車内や暖房器具の近くなど,高温の場所(40℃以上)に放置しないでください。
(2)キャップを閉める際は,カチッとするまで回して閉めてください。
(3)小児の手の届かない所に保管してください。
(4)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる)
(5)他の人と共用しないでください。
(6)使用期限(外箱に記載)を過ぎた製品は使用しないでください。なお,使用期限内であっても一度開封した後は,なるべく早くご使用ください。
(7)保存の状態によっては,成分の結晶が容器の先やキャップの内側につくことがあります。その場合には清潔なガーゼ等で軽くふきとってご使用ください。
(8)容器に他の物を入れて使用しないでください。

V・ロートが気になる人向けのコラム

予防接種ちゃんと受けてる? 定期接種と任意接種の違いとは

あなたは、自分がどんな予防接種を受けてきたか覚えていますか?
ご自分の母子手帳がどこにあるかご存知ですか?
大学生にはしかが流行っている、結核が若年者で増えている、長引く咳が百日咳だった、妊娠している女性社員の隣で仕事をしていた人が風し... 続きを読む

女性の生き方の変化-未婚率の増加、妊娠の高齢化、低体重児の増加など

平成に入って早20年余。この間、女性の生き方や働き方がどのように変化してきたか、一緒に振り返り、これからの自分の生き方や働き方を考えてみましょう。
平成を迎える数年前の1985年、わが国は、女子に対するあらゆる差別を撤廃することを目的... 続きを読む

夕食抜きダイエットとは

夕食抜き
夕食抜きダイエットとは、朝食と昼食は普段通りにとり、夕食だけを抜くダイエットです。夕方を過ぎる時間帯から、人間は食物の吸収率が高まると考えられています。22時~2時は脂質が特に吸収されやすいとされています。このようなことから、... 続きを読む

テーピングでダイエット出来る仕組みとは

テーピング
テーピングによって脚やせが出来るという事である時期テーピングに使うテープが薬局などから在庫切れになるという程、ダイエット法として人気でした。
このテーピングダイエットが人気だったのは、ダイエットにも関わらず辛い運動の必要が... 続きを読む

豆乳を使ったダイエット方法

豆乳
豆乳を使ったダイエット方法を紹介します。やり方はとても簡単で、1日3食の食事のまえに豆乳をコップ一杯飲むだけです。無理な運動や食事制限は原則としてありません。
なぜ、豆乳を食前に飲むだけでダイエット効果があるのかというと、豆乳に... 続きを読む