スマリンテンダーの効能・用量・副作用など

スマリンテンダーの特徴

○お休み前やコンタクトレンズによる目の疲れに,くつろぎの一滴
角膜は大気や涙液から酸素や栄養を取り込んでいますが,長時間目を酷使したり,コンタクトレンズなどをしていると,酸素や栄養が行き渡りにくくなります。そんなとき,目に栄養を与え,1日の目の疲れを癒す<くつろぎの一滴>がスマリンテンダーです。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 一般点眼薬
形状 液剤 
製造会社 エスエス製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 DHC 赤い目薬   OAリッチ目薬   V・ロート   V・ロートクール   Vロートジュニア  



スマリンテンダーの効能・効果

目の疲れ,眼病予防(水泳のあと,ほこりや汗が目に入ったときなど),目のかすみ(目やにの多いときなど),ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感

スマリンテンダーの用法・用量

1回1〜3滴,1日3〜6回点眼してください。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)容器の先がまぶた,まつ毛に触れないようにしてください。また,混濁したものは使用しないでください。
(4)ソフトコンタクトレンズの装着したまま使用しないでください。
(5)点眼用にのみ使用してください。

スマリンテンダーの成分・分量

10mL中
酢酸d-α-トコフェロール 5mg
ピリドキシン塩酸塩 10mg
アミノエチルスルホン酸(タウリン) 50mg
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 10mg
L-アスパラギン酸カリウム 100mg
(添加物)
ポリソルベート80,ホウ酸,ホウ砂,塩化ベンザルコニウム,クロロブタノール,ゲラニオール,ハッカ油

スマリンテンダーの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は,使用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(3)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(4)次の症状のある人。
はげしい目の痛み
(5)次の診断を受けた人。
緑内障
2.次の場合は,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師又は薬剤師に相談してください
(1)使用後,次の症状があらわれた場合。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
目:充血,かゆみ,はれ
(2)目のかすみが改善されない場合。
(3)2週間位使用しても症状がよくならない場合。

スマリンテンダーの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所にキャップをよくしめて保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)他の人と共用しないでください。
(5)成分の結晶が容器の先につくことがあります。清潔なガーゼなどで軽くふき取ってから使用してください。
(6)使用期限をすぎたものは使用しないでください。