マイティアアイテクトの効能・用量・副作用など

マイティアアイテクトの基本情報

マイティアアイテクト

マイティアアイテクト

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 一般点眼薬
形状 液剤
製造販売会社 千寿製薬
販売会社 武田薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

マイティアアイテクトの特徴

●マイティアアイテクトは,抗炎症成分「プラノプロフェン」を配合し,目の炎症から起こる「なみだ目,異物感(コロコロ・チクチクする感じ),目のかゆみ,結膜充血」などの症状によく効きます。
■プラノプロフェンの働き
目に外的刺激※が加わると,炎症の原因物質「プロスタグランジン」が生成されます。「プラノプロフェン」は,炎症の原因となるこの物質の生成を抑制することにより,目の炎症症状に効果を発揮します。
※目の炎症を引き起こす外的刺激には,紫外線,ハウスダスト,コンタクトレンズ,花粉,大気汚染などがあります。
●目やにの多いときの目のかすみに効きめがあります。
●やさしい清涼感のある無色澄明の目薬です。

マイティアアイテクトの効能効果

目の次の症状の緩和:目のかゆみ,異物感(コロコロ・チクチクする感じ),結膜充血,なみだ目,目やにの多いときの目のかすみ

マイティアアイテクトの用法用量

1回1?2滴,1日4回点眼すること。
(用法関連注意)
(1)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させること。
(2)容器の先を目,まぶた,まつ毛に触れさせないこと(目やにやその他異物等が混入することで,薬液が汚染あるいは混濁することがある)。また,混濁したものは使用しないこと。
(3)コンタクトレンズを装着したまま使用しないこと。(一旦レンズをはずしてから点眼すること。)
(4)点眼用にのみ使用すること。
(5)用法・用量を厳守すること。

マイティアアイテクトの成分分量

1mL中
プラノプロフェン 0.5mg
(添加物)
ホウ酸,エデト酸ナトリウム水和物,ジブチルヒドロキシトルエン(BHT),ベンザルコニウム塩化物,l-メントール,ポリソルベート80,ホウ砂,dl-カンフル

マイティアアイテクトの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
次の人は使用しないこと
(1)7歳未満の小児。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)授乳中の人。
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(3)次の症状のある人。
はげしい目の痛み
(4)次の診断を受けた人。
緑内障
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
目:充血,かゆみ,はれ,刺激感,異物感,なみだ目,目やに
その他:息苦しさ
3.次の場合は使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
(1)症状が悪化した場合
(2)目のかすみが改善されない場合(緑内障等の可能性も考えられる)
(3)3日位使用しても症状がよくならない場合
(4)症状の改善がみられても,2週間を超えて使用する場合

マイティアアイテクトの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管すること。特に自動車内や暖房器具の近くなど,高温となるおそれのある場所に放置しないこと。
なお,本剤は光による品質の変化を防ぐため,密栓して,必ず添付の携帯用袋(しゃ光性がある)に入れること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり,品質が変わる)。
(4)容器に他のものを入れて使用しないこと。
(5)他の人と共用しないこと。
(6)使用期限を過ぎた製品は使用しないこと。
また,使用期限内であっても,内袋開封後はすみやかに使用すること。
(7)保存の状態によっては,容器の先周囲やキャップの内側に薬液中の成分の結晶が付くことがある。このような場合には清潔なガーゼで軽くふき取って使用すること。

マイティアアイテクトに効果効能が似た薬

マイティアアイテクトが気になる人向けのコラム

40才になったら定期健診を!緑内障に注意

緑内障ってどんな病気?

ヒトがものを見ることができるのは、角膜・水晶体を通って網膜上で結んだ像の情報が眼球から脳に向かって延びている「視神経(ししんけい)」に入り、脳に色や形の情報を送るからです。伝わった情報が脳で画像として組み立て... 続きを読む

時間がたつと恋愛がうまくいかなくなる理由-相手に魅かれた所は?

あなたは今、好きな人、いますか?好きになるって本当に不思議。どうして?いつのまに?韓国のドラマ『冬のソナタ』では、「本当に好きなときは、理由なんてない」というようなセリフがあります。心がきゅん、とした瞬間や「え?!」とそれまでと違った印象... 続きを読む

セルフチェックのすすめ-自分のからだを健康に保つためのポイント

家に帰ってドアを開けた瞬間や、お風呂に入って、ふーっとため息をついた瞬間に、どっと疲れが出てきて、「あ、自分はこんなに疲れていたのか」と気づくことはありませんか。日々の生活で、ストレスは知らず知らずに溜まっていくもの。日々のストレスは、その... 続きを読む

こころと体の関係-朝、おなかが痛いのはストレスが原因かも?

ストレスの時代といわれて久しくなりますが、その傾向はますます強くなっているのではないかと思います。人は生きている以上誰でも多かれ少なかれストレスを抱えており、適度なストレスはむしろ良いとさえ言われます。けれども目に見えにくいストレスは知ら... 続きを読む

夏は眼のトラブルになりがち-子どもが罹りやすいウイルス感染とは


夏は目にとって、“受難”の季節です。ウイルスの感染による結膜炎がはやったり、強い紫外線によって角膜に急性の炎症が起きることがあります。また紫外線は白内障をもたらす原因にもなります。夏は日焼けだけでなく、目のトラブルにも注目しておきましょ... 続きを読む