ホウ酸「タイセイ」Pの効能・用量・副作用など

ホウ酸「タイセイ」Pの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 洗眼薬
形状 散剤
製造販売会社 大成薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ホウ酸「タイセイ」Pの効能効果

結膜嚢(けつまくのう)の洗浄・消毒

ホウ酸「タイセイ」Pの用法用量

2%以下の濃度で用いる。
(用法関連注意)
(1)小児に使用する場合には,特に注意し,保護者の指導監督のもとに使用すること。
(2)眼科用のみに使用すること。

ホウ酸「タイセイ」Pの成分分量

1g中
ホウ酸 1g
(添加物)
なし

ホウ酸「タイセイ」Pの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
1.外用にのみ使用し,内服しないこと。
2.長期連用しないこと。
■相談すること
次の場合は,直ちに使用を中止し,この説明文書を持って医師または薬剤師に相談すること。
(1)発疹,眼瞼(がんけん)炎等の過敏症状があらわれた場合
(2)5?6日間使用しても症状がよくならない場合

ホウ酸「タイセイ」Pの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない,湿気の少ない涼しいところに保管すること。
(2)小児の手の届かないところに保管すること。
(3)他の容器に入れかえないこと。(誤用の原因になったり,品質が変わる。)
(4)本剤の使用期限内に使用すること。

ホウ酸「タイセイ」Pに効果効能が似た薬

ホウ酸「タイセイ」Pが気になる人向けのコラム

子どもがかかりやすい夏風邪の予防と対処法-腹痛や下痢に注意

「かぜ」というと冬にかかるものというイメージがありませんか?
冬のあいさつ代わりの「かぜをひかないよう気をつけて」も、暖かくなるとほとんど使いませんね。
実際には、かぜは1年を通してみられます。夏にかぜをひくことも珍しくなく、冬にひくか... 続きを読む

目やにが大量にでるのは病気? 目やにの原因とケアの正しい仕方

「目くそ鼻くそを笑う」ということわざがあります。自分の欠点には気づかずに、他人の欠点を見下すことの例えです。確かにいますよね、こういう人。なぜ目くそ(目やに)と鼻くそが例えに用いられるのかというと、元は一緒で汚さではどっちもどっち、同じよ... 続きを読む

耳の構造と隠れた役割とは? 音をキャッチする仕組み|耳の病気

来月3月3日は「耳の日」。普段はあまり気にも留めていない耳のことを、1年に1度くらいはちょっと意識してみてはいかがでしょう。まずはその構造。耳は目に見える部分からその先の奥のほうまでを、外耳、中耳、内耳と3つの区域に分けられます。
外... 続きを読む

急増するドライアイ患者-予防・改善のポイントは温度と湿度

「ドライアイには、涙の量が少なくなる涙液減少型と、涙が蒸発しやすい蒸発亢進型がありますが、圧倒的に多いのは後者の蒸発亢進型のほうです」と木下氏。
涙は下からムチン層、水層、油層の3層からなっており、一番外側の油層は涙の蒸発を防ぐバリアー... 続きを読む

目のつくりと物が見えるメカニズム-近視や老眼はなぜ起こる?

目は光によってものの色や形、遠近、動きなどを感じる感覚器官です。私たちは五感を使って外界の情報をキャッチしていますが、なかでも目(視覚)は、情報全体の約80%を捉えるといわれます。耳(聴覚)は声や物音、鼻(嗅覚=きゅうかく)はにおい、舌(... 続きを読む