エスタックこども用鼻炎シロップの効能・用量・副作用など

エスタックこども用鼻炎シロップの基本情報

エスタックこども用鼻炎シロップ

エスタックこども用鼻炎シロップ

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 鼻炎用内服薬
形状 液剤
製造販売会社 エスエス製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

エスタックこども用鼻炎シロップの特徴

■小児用エスタック鼻炎シロップは…
●花粉やハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎や鼻カゼなどの急性鼻炎の諸症状によく効く,お子さま用の鼻炎シロップです。
●お子さまが服用しやすいストロベリー風味のシロップ剤です。

エスタックこども用鼻炎シロップの効能効果

アレルギー性鼻炎,急性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和:くしゃみ,鼻水,鼻づまり,なみだ目,頭重,のどの痛み

エスタックこども用鼻炎シロップの用法用量

次の1回量を,添付の目盛付コップではかり,1日3回毎食後及び必要に応じて就寝前にも服用します。なお,場合により約4時間毎に1日6回まで服用することができます。
[年齢:1回量]
11才?14才:8mL
7才?10才:6mL
3才?6才:4mL
1才?2才:3mL
3ヵ月?11ヵ月:2mL
3ヵ月未満:服用しないこと
※目盛付コップは,使用のつどよく水洗いして,本剤とともに清潔に保管してください。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)2才未満の乳幼児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。

エスタックこども用鼻炎シロップの成分分量

48mL中
クロルフェニラミンマレイン酸塩 8mg
メトキシフェナミン塩酸塩 33.3mg
無水カフェイン 50mg
(添加物)
果糖ブドウ糖液糖,アルコール,プロピレングリコール,塩酸,クエン酸,安息香酸ナトリウム,カラメル,バニリン,香料

エスタックこども用鼻炎シロップの使用上の注意と副作用

本剤は小児用ですが,鼻炎用内服薬として定められた一般的な注意事項を記載しております。
■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります。)
1.本剤を服用している間は,次のいずれの医薬品も服用しないでください
他の鼻炎用内服薬,抗ヒスタミン剤を含有する内服薬(かぜ薬,鎮咳去痰薬,乗物酔い薬,アレルギー用薬,催眠鎮静薬)
2.服用後,乗物又は機械類の運転操作をしないでください
(眠気があらわれることがあります。)
3.長期連用しないでください
■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(5)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(6)次の症状のある人。高熱,排尿困難
(7)次の診断を受けた人。高血圧,心臓病,糖尿病,緑内障,甲状腺機能障害
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この説明書を持って医師又は薬剤師に相談してください
(1)服用後,次の症状があらわれた場合。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:悪心・嘔吐,食欲不振
その他:排尿困難
(2)5?6日間服用しても症状がよくならない場合。
3.次の症状があらわれることがあるので,このような症状の継続又は増強がみられた場合には,服用を中止し,医師又は薬剤師に相談してください
口のかわき

エスタックこども用鼻炎シロップの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所にキャップをよくしめて保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)キャップをしめる際,ビンの口をよく拭いてからしめてください。しめ方が悪いと内容液が漏れ出たり汚染することがあります。
(5)使用期限をすぎたものは服用しないでください。

エスタックこども用鼻炎シロップが気になる人向けのコラム

くしゃみが出るのは理由ってなに? 花粉症と風邪のくしゃみの違い

突然「ハックション!」 とくしゃみをすると、「あれぇ~、誰かにうわさされているんじゃないの?」と冷やかされたりします。これが連続しようものなら、「1にほめられ、2にふられ、3にほれられ、4に風邪!!」などと周囲の笑いのエジキになりかねませ... 続きを読む

【鼻づまり】はペットボトルと寝相で解消!

くしゃみや鼻水もつらいけれど、花粉でツラいのは「鼻づまり」という方も多いことでしょう。鼻づまりは花粉症などで鼻の穴の表面粘膜が炎症を起こして腫れ、空気が通れなくなることで起こります。 鼻づまりになると、頭がボーッとするだけでなく、鼻で... 続きを読む

花粉症対策は早めがベスト-花粉が飛んできてから飲むのでは遅い

花粉症の持病がある人には、憂うつな季節が近づいてきました。民間の気象予報会社の予想によると、一部の地域では2月上旬からスギ花粉が徐々に飛び始め、2月中旬になると飛散開始の地域が一気に拡大しそうだとか。
今季を特に憂うつなシーズンにしそ... 続きを読む

副作用なし!【アレルギー抑制食材】でクシャミ鼻水をストップ

花粉前線が着々と北上中!
ティッシュとマスクが手放せない花粉症の季節がついに到来します。薬を飲めば、鼻水や涙は止まるけど、喉が乾く、眠くなるといった悩みも。今年は、副作用なしの食事で花粉症対策をはじめてみませんか? 医学的研究で明らか... 続きを読む

LAで「コンブチャ」が大人気! 酵素たっぷりの紅茶キノコが流行

マドンナやミランダ・カーも飲んでいると言われる「KONBUCHA」。独特の酸味が苦手という人も多かったのですが、今ロサンゼルスでは「生KONBUCHA」が登場して大人気になっているんです。 ヘルシードリンクの定番になった「KONBUC... 続きを読む