0.2%ピオクタニン水溶液「ホンゾウ」の効能・用量・副作用など

0.2%ピオクタニン水溶液「ホンゾウ」の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 口腔咽喉薬(せき,たんを標榜しないトローチ剤を含む)
形状 液剤
製造販売会社 本草製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

0.2%ピオクタニン水溶液「ホンゾウ」の効能効果

口腔内の消毒・殺菌

0.2%ピオクタニン水溶液「ホンゾウ」の用法用量

適宜,患部に塗布する。
(用法関連注意)
小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させること。

0.2%ピオクタニン水溶液「ホンゾウ」の成分分量

100mL中
メチルロザニリン塩化物 0.2g
(添加物)
なし

0.2%ピオクタニン水溶液「ホンゾウ」の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなる)
1.次の部位には使用しないこと
目(万一目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗い,直ちに眼科医の診療を受けること。)
2.本剤は,患部塗布にのみ使用し,内服用,眼科用として使用しないこと。
■相談すること
1.次の人は使用前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)今までに薬や化粧品等によるアレルギー症状(例えば,発疹・発赤,かゆみ,かぶれ等)を起こしたことがある人。
(4)患部が広範囲の人。
(5)口内のただれがひどい人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この製品を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤(腫脹),かゆみ
3.5?6回使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この製品を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

0.2%ピオクタニン水溶液「ホンゾウ」の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。
(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)使用期限をすぎたものは使用しないこと。

0.2%ピオクタニン水溶液「ホンゾウ」に効果効能が似た薬

0.2%ピオクタニン水溶液「ホンゾウ」が気になる人向けのコラム

マスティック

「あなたの歯茎は健康ですか?」
コマーシャルみたいな質問ですが、日本人の80%が歯周病に罹患しているといわれています。まずは、次の項目をチェックしてみて下さい。 1 歯を磨いたときに出血する 2 口臭がする 3 朝起きたときに口の中がネバ... 続きを読む

口腔がんの基礎知識 病気の特徴と進行の仕方|主な検査方法

口腔(こうくう)とは口の中の空間のことで、ここにできるがんを総称して「口腔がん」といいます。最も多いのは舌にできる「舌(ぜつ)がん」で、口腔がん全体の50~60%を占めています。このほか、歯肉にできる「歯肉がん」、頬の内側にできる「頬(き... 続きを読む

毎日歯磨きしても歯周病になる-歯のケアはどこまですればいい?

頑張って歯磨きをしているはずなのに、ふと気がついたときに歯がしみたり、歯茎がはれたり、歯茎から血が出たりします。
日本では、毎日2回以上歯磨きをしている人の割合が7割を超えています。しかしながら、歯周病に侵されている割合は、20歳台で1... 続きを読む

口内炎の3つのタイプ-口内炎だと思ったらがんだった3つのケース

口の中の小さなできもの「口内炎」。たとえ小さくても、舌で触れたり、食事をするたびに痛んで、とても気になりますね。
口内炎は口の中の粘膜に起こる炎症の総称で、舌や唇、歯ぐき、頬の内側など、さまざまな場所にできます。原因もいろいろですが、代... 続きを読む

気になる口臭の原因と対処法-口臭の8割はお口の健康トラブル

お口の健康が全身の健康に関係があることは、よく耳にすると思います。そして、お口の健康はQOL(生活の質)の向上にも関係があります。
我々の研究では、80歳でほとんどの歯が残っている方は、93%が「何でもおいしく食べられる」、67%が「食... 続きを読む