歯痛剤新今治水の効能・用量・副作用など

歯痛剤新今治水の特徴

液剤タイプの「新今治水」は,キャンフェニック処方(カンフル・フェノール・アルコールの配合)を応用してつくられた歯痛のお薬です。歯の痛いところに直接作用して,すみやかに痛みを鎮めます。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 歯痛・歯槽膿漏薬
形状 液剤 
製造会社 丹平製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 G・U・Mメディカル マージナルポイントケアA   アセス   アセスE   アセスL   アセスジュニア  



歯痛剤新今治水の効能・効果

むし歯・浮歯・歯の根の痛みを鎮める。

歯痛剤新今治水の用法・用量

薬剤をしみ込ませた綿球を,むし歯の穴に押し込んでください。
(用法関連注意)
(1)定められた用法をおまもりください。
(2)痛みのある歯の空洞以外の箇所には塗布しないでください。
(3)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとにご使用ください。
(4)本剤は歯科用にのみ使用し,眼科用その他に使用しないでください。
(5)本剤は歯の硬歯質(エナメル質・象牙質)を傷めませんが,歯以外のところに余分についた場合には一時的に食味などを変化させることがあるのでガーゼ等でふきとってください。
(6)誤って口のまわりや顔などについた場合は,ただちに水でよく洗ってふきとってください。

歯痛剤新今治水の成分・分量

100g中
チョウジ油 0.3g
フェノール 5g
dl-カンフル 10g
ケイヒ油 2.5g
l-メントール 0.1g
ジフェンヒドラミン塩酸塩 2g
ジブカイン塩酸塩 0.1g
塩酸パラブチルアミノ安息香酸ジエチルアミノエチル 0.03g
サンシシチンキ 15.07g
(添加物)
プロピレングリコール,エタノール

歯痛剤新今治水の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の部位には使用しないでください。
歯ぐき,唇
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
3.5~6回使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この文書を持って医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

歯痛剤新今治水の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)火気に近づけないでください。
(4)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(5)使用期限(外箱に記載)を過ぎた製品は使用しないでください。なお,使用期限内であっても開封後は品質保持の点からなるべく早く使用してください。