イイラック漢方胃腸薬細粒の効能・用量・副作用など

イイラック漢方胃腸薬細粒の基本情報

イイラック漢方胃腸薬細粒

イイラック漢方胃腸薬細粒

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 漢方製剤
形状 散剤
製造販売会社 ダイト
販売会社 興和
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

イイラック漢方胃腸薬細粒の特徴

イイラック漢方胃腸薬細粒は、中国の宋の時代から用いられてきた胃腸薬「安中散」にサルノコシカケ科の生薬である茯苓を配合した製剤で、比較的体力が弱っている人の神経性胃炎、慢性胃炎からくる症状によく効きます。
■作用と特長
(1) 胃腸の働きを活発にし、普段から胃腸の弱い人の食欲不振、胸やけ、げっぷなどの症状を抑えます。
(2) 神経性胃炎からくる胃の痛みにも効果をあらわします。
(3) 構成生薬末をそのまま用いて製剤化していますので、有効成分が揮発することなく十分に保持されています。

イイラック漢方胃腸薬細粒の効能効果

体力中等度以下で、腹部は力がなくて、神経過敏で胃痛又は腹痛があって、ときに胸やけや、げっぷ、胃もたれ、食欲不振、吐き気、嘔吐などを伴うものの次の諸症:神経性胃炎、慢性胃炎、胃腸虚弱

イイラック漢方胃腸薬細粒の用法用量

次の量を食前又は食間に水又はお湯で服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
15歳以上 (大人):1包:3回
7歳以上15歳未満:2/3包:3回
4歳以上7歳未満:1/2包:3回
4歳未満の幼児:服用しないこと
(用法関連注意)
(1) 用法・用量を厳守してください。
(2) 小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください

イイラック漢方胃腸薬細粒の成分分量

3包:3.6g中
ケイヒ (桂皮) 末 600mg
エンゴサク (延胡索) 末 450mg
ボレイ (牡蛎) 末 450mg
ウイキョウ (茴香) 末 225mg
シュクシャ (縮砂) 末 150mg
カンゾウ (甘草) 末 150mg
リョウキョウ (良姜) 末 75mg
ブクリョウ (茯苓) 末 750mg
(添加物)
乳糖、無水ケイ酸

イイラック漢方胃腸薬細粒の使用上の注意と副作用

■相談すること
1. 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3) 今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
2. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
3. 1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

イイラック漢方胃腸薬細粒の保管上の注意

(1) 高温をさけ、直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2) 小児の手の届かない所に保管してください。
(3) 他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4) 1包を分割した残りを服用する場合、袋の口を折り返して保管し、2日以内に服用してください。
(5) 使用期限 (外箱及び分包に記載) をすぎた製品は服用しないでください。

イイラック漢方胃腸薬細粒に効果効能が似た薬

イイラック漢方胃腸薬細粒が気になる人向けのコラム

胃がんを患った芸能人【芸能人の健康まとめ】

胃がんを発症した芸能人 ・宮川花子 ・藤村俊二 ・林家木久扇 ・高杢禎彦 ・大橋巨泉 ・小林克也 ・王貞治 ・藤原喜明 ・佐藤B作 ・宮迫博之 ・沢田雅美 ・市村正親 ・渡辺謙 胃がんが原因で亡くなった芸能人 ・越路吹雪(満56歳没) ... 続きを読む

肝硬変が原因で亡くなった芸能人【芸能人の健康まとめ】

肝硬変が原因で亡くなった芸能人 ・榎本健一(満65歳没) ・藤山寛美(満60歳没) ・春日八郎(満67歳没) ・乙羽信子(満70歳没) ・横山やすし(満51歳没) ・春一番(満47歳没) goo Wikipedia
より どんな病気?... 続きを読む

女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状

地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 膵臓と聞いて、どこにあるかすぐにわかる人は少ないのではないのでしょうか。膵臓は長さ15cmぐらいのタラコのような形をした臓器で、胃の裏側にあります。触診が難しい位置で、異常があ... 続きを読む

5分の1個で保湿力アップ!「パイナップルセラミド」で乾燥の季節を乗り切ろう

気温とともに湿度も低下する秋は、肌も乾燥しがち。化粧品を秋冬仕様にするのと同時に、体の中からも乾燥対策を万全にしたいものです。 肌の保湿というと、コラーゲンやヒアルロン酸を思い浮かべがちですが、次にくる美容成分として注目されているのが「... 続きを読む

こわばった体をほぐす3つのストレッチ-力を抜いてストレス解消

新しい1年が始まったばかりですが、早くもストレスフルな日々を感じている方はいませんか?
ストレスの原因はいろいろあります。心理的な悩み、対人関係のもつれ、過重な仕事などなど。寒さが厳しいこの時期には寒さもストレスに。
そんなもろもろの... 続きを読む