力明安中散顆粒の効能・用量・副作用など

力明安中散顆粒の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 安中散
形状 散剤
製造販売会社 田村薬品工業
医薬品区分 配置用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 安中散   

力明安中散顆粒の特徴

安中散は,今から約800年前,中国の宋の時代から胃腸薬として用いられて来た製剤でその名のとおり『胃の中を安心させる』処方です。鎮痛作用のあるエンゴサク,カンゾウ,胃酸の中和作用のあるボレイ,芳香性健胃作用のあるケイヒ,シュクシャ,ウイキョウ,リョウキョウの組み合わせが弱った胃の働きを活発にします。

力明安中散顆粒の効能効果

胃のもたれ,食欲不振,胸やけ

力明安中散顆粒の用法用量

[年齢:1回量:1日服用回数]
15歳以上:1包:1日3回食間に服用すること
7歳以上15歳未満:2/3包:1日3回食間に服用すること
4歳以上7歳未満:1/2包:1日3回食間に服用すること
2歳以上4歳未満:1/3包:1日3回食間に服用すること
2歳未満:1/4包以下:1日3回食間に服用すること
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守すること。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させること。
(3)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,やむを得ない場合にのみ服用させること。

力明安中散顆粒の成分分量

3包中
ケイヒ末 1000mg
シュクシャ末 250mg
ウイキョウ末 375mg
リョウキョウ末 125mg
エンゴサク末 750mg
ボレイ末 750mg
カンゾウ末 250mg
(添加物)
バレイショデンプン,ヒドロキシプロピルスターチ,ケイ酸アルミニウム,セルロース,ヒドロキシプロピルセルロース

力明安中散顆粒の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
次の人は服用しないこと
生後3ヵ月未満の乳児。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

力明安中散顆粒の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)。
(4)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用すること。
(5)使用期限を過ぎた製品は服用しないこと。

力明安中散顆粒が気になる人向けのコラム

辛い胸やけやげっぷ【逆流性食道炎】の対策

脂っこい食べ物を控える

胃酸の過剰な分泌はげっぷを起こしやすくし、げっぷが出るときは下部食道括約筋が緩みますから胃液などが逆流しやすくなるのです。
胃液が逆流して胸焼けを起こす胃食道逆流症


肥満の解消、油ものやチョコレー... 続きを読む

サボテンダイエットなら食欲を抑制できる

サボテン
サボテンは乾燥地で良く見られる植物です。
たくさんの刺が付いている種が多いですが、そんなサボテンが近頃ダイエットに良いと話題になっています。
サボテンは乾燥地でも枯れないように中に多くの水分を取り込めるようになっています。... 続きを読む

ヒスチジンを摂取して食欲コントロール

ヒスチジン
噛めば噛むほど満腹感が得られるので、減量にはよく噛むことが良いとされてきましたね。
これは、噛むことにより脳内からヒスタミンという成分が分泌され、食欲抑制に繋がるからだと最近の研究で分かりました。
よく噛むことはダイエッ... 続きを読む

たびたび起こる胸やけ、逆流性食道炎かも? 脂っこい食生活が原因

食べすぎ、飲みすぎで胸やけすることはよくあることでしょう。胸やけはみぞおちから胸、または背中にかけて感じる熱く焼けるような不快感のこと。胃酸が胃から食道に逆流することで起こります。単に二日酔いや食べすぎで起こることも多く、一時的なものなら... 続きを読む

自然に食欲が抑えられる「耳ツボダイエット」

耳ツボ
耳ツボダイエットとは、食欲を抑えたり食欲をコントロールしてくれる「飢点」と「皮質下」という2つの耳ツボを使ったダイエット方法です。
まず飢点は、耳の穴付近の顔側の尖った出っ張り部分にある少し窪んだ部分にあります。
そして皮質... 続きを読む