温経湯の効能・用量・副作用など

温経湯の基本情報

温経湯

温経湯

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 温経湯
形状 その他
製造販売会社 東洋漢方製薬
販売会社 日邦薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 温経湯   

温経湯の特徴

本剤は,漢方の古典「金匱要略」に収載されている温経湯に準拠して製造された煎薬用の紙パック剤です。

温経湯の効能効果

手足がほてり,唇がかわくものの次の諸症:月経不順,月経困難,こしけ,更年期障害,不眠,神経症,湿疹,足腰の冷え,しもやけ

温経湯の用法用量

1包(1日量)につき水400mLを加え,あまり強くない火にかけ200mLに煮つめ,紙袋とともに煎じかすを取り去り,食前1時間前又は食間空腹時に温服して下さい。
[年齢:1包(1日量)煎じ液:1日服用回数]
大人(15才以上):全量:3?2回に分けて
15才未満:服用しないこと
(用法関連注意)

温経湯の成分分量

1包(29g)中
ハンゲ 5g
バクモンドウ 5g
トウキ 3g
センキュウ 2g
シャクヤク 2g
ニンジン 2g
ケイヒ 2g
ゼラチン 2g
ボタンピ 2g
カンゾウ 2g
ショウキョウ 1g
ゴシュユ 1g
(添加物)
なし

温経湯の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)胃腸の弱い人。
(4)高齢者。
(5)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(6)次の症状のある人。:むくみ
(7)次の診断を受けた人。:高血圧,心臓病,腎臓病
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
まれに次の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
4.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

温経湯の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。
(4)煎じ薬は腐敗しやすいので,冷暗所又は冷蔵庫等に保管し,服用時に再加熱して服用すること。

温経湯が気になる人向けのコラム

【医師が回答!】セクシーな唇には、どうしたらなれますか? 唇の色や形の悩み

気になる男性が「口元がセクシーな人が好き」という情報をもらったのですが、わたしとは程遠いタイプを好きと言われて、どうしたら振り向いてもらえるか考えてもいい案が浮かびません。 (質問者
こぽんたさん) 教えて!goo 唇の形と色で悩ん... 続きを読む

いつも手足が冷たい…【女性の冷え】には病気が隠れているかも?

男性より女性の方が冷えるのはなぜ? 冷えに悩む女性は多いもの。いつも体が冷えている気がする、朝起きたときに手足がこわばる、足の先が冷えるなど……。しかし、なぜ女性の方が冷えやすいのでしょうか。 日常のあらゆる行動をするとき、人は筋肉... 続きを読む

秋はお肌の安定期-美容成分チャージと顔面ストレッチで美肌になる

食欲の秋ですね~。旬のお魚も野菜もお米もすべてに勢いがあって、それをエネルギーごといただく、という感じがします。それ以外にも、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋。体を動かしたり、知識を深めたり、感性を磨いたり。自分を磨く、実りの秋、収穫の秋... 続きを読む

ほうれい線が消える!7歳若返る「舌回し」でアンチエイジング

お金をかけずに簡単にできるエクササイズとして、いま巷では「舌回し運動」が話題になっています。「顔のラインがすっきりした」「ほうれい線が消えた」といった声も聞かれ、女性にとってうれしい効果が期待できるようです。 (舌回し運動の方法)
や... 続きを読む

夏の寝不足の原因は暮らしの中にある? 不眠を防ぐ5つのコツ

眠れない人が増える夏。暑さだけではなく生活習慣にも原因があるかもしれません。 夏は寝つけない、眠れない、途中で起きてしまうなどの不眠になりがち。暑さだけでなく夏の生活習慣にも注意。 眠れない、寝付けない、寝ても途中で起きてしまうなどの... 続きを読む