ウチダの黄耆建中湯の効能・用量・副作用など

ウチダの黄耆建中湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 黄耆建中湯
形状 その他
製造販売会社 ウチダ和漢薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 黄耆建中湯   

ウチダの黄耆建中湯の特徴

ウチダの黄耆建中湯は漢方処方にしたがって,生薬を配合した煎剤で,特異な芳香があります。

ウチダの黄耆建中湯の効能効果

虚弱体質で疲労しやすく貧血し,直腹筋は拘攣し,汗出でやすく盗汗,黄汗,腹痛などを伴うもの:盗汗,虚弱体質改善,慢性中耳炎,慢性潰瘍

ウチダの黄耆建中湯の用法用量

[年齢:1日量]
大人(15歳以上):1袋(1日分)につき水600mL(約3合3勺)を加え,あまり強くない火にかけ300mL(約1合7勺)に煮つめ,袋をとり出し,コウイを入れ更に5分間煮沸して溶かし,2?3回に分けて食前1時間または食間空腹時に温服する。
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)

ウチダの黄耆建中湯の成分分量

1袋中
ケイヒ 4g
タイソウ 4g
オウギ 4g
ショウキョウ 1g
シャクヤク 6g
カンゾウ 2g
コウイ 20g
(添加物)
無し

ウチダの黄耆建中湯の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)今までに薬により発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(5)次の症状のある人。
むくみ
(6)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症:尿量が減少する,顔や手足がむくむ,まぶたが重くなる,手がこわばる,血圧が高くなる,頭痛等があらわれる。
(2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合
3.長期連用する場合には,医師又は薬剤師に相談すること

ウチダの黄耆建中湯の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。特に本品中のコウイは穀類からつくられた飴であり,保管状態によっては溶ける事がありますので,冷蔵庫等の涼しい場所で保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

ウチダの黄耆建中湯に効果効能が似た薬

ウチダの黄耆建中湯が気になる人向けのコラム

ウエストのくびれは腹筋では作れない? 憧れのくびれの作り方とは

ウエストシェイプは肋骨と骨盤上部の距離を意識することから。腹筋を一生懸命やってもウエストのくびれはできない。くびれ作りに必要なのは伸ばすことと意識すること。 くびれが女性だけにあって、男性にないのはなぜ? 女性らしさのカギともいえるウ... 続きを読む

肌の透明感を引き出すスキンケアとは|黄色い肌は糖化の証?

今年の夏はかつてないほどの猛暑で、体力自慢の私もさすがにバテました。ところが、秋はいつ来たの?
と尋ねたくなるくらい、夏から一気に冬の気配。皆さんの肌もちょっとびっくりしているのではないかしら。
いきなり気温が下がり、空気が乾燥すると... 続きを読む

うんちの色や形からわかる健康状態-赤い便や黒い便は要注意?

水洗トイレの普及で、私たちは排泄したうんちの様子を見ることができます。じっくり観察する勇気さえあれば、その状態から今の自分の体調をある程度推測できるのです。
私たちが摂取した食べ物は、口から肛門(こうもん)まで、成人だと10m近くにも... 続きを読む

たった10秒でできる健康管理-5つの顔色で分かるあなたの体調

日ごろ、どんなに忙しくしている女性でも鏡を見る習慣のない人はいないでしょう。また男性でも、朝、顔を洗うときくらいは、洗面台の鏡に映った自分の顔に目がいくのではないでしょうか?
そのわずか10秒で、顔色から、体の不調やその背景にある生活... 続きを読む

野菜や果物の栄養素フィトケミカル-1日どれぐらい食べるといい?

「野菜は体によい」ことは誰でも知っているでしょう。その理由は、野菜を食べればビタミンやミネラル、食物繊維がとれるからだということも、すっかり定着しています。ビタミンやミネラルは、炭水化物、たんぱく質、脂質とともに五大栄養素といわれ、食物繊... 続きを読む