ウチダの荊芥連翹湯の効能・用量・副作用など

ウチダの荊芥連翹湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 荊芥連翹湯
形状 その他
製造販売会社 ウチダ和漢薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 荊芥連翹湯   

ウチダの荊芥連翹湯の特徴

ウチダの荊芥連翹湯は漢方処方にしたがって,生薬を配合した煎じ薬で,特異なにおいがあります。

ウチダの荊芥連翹湯の効能効果

青年期腺病体質改善,急性慢性中耳炎,肥厚性鼻炎,扁桃腺炎
注)「腺病体質(せんびょうたいしつ)」とは貧血などになりやすい虚弱・無力体質を指します」。

ウチダの荊芥連翹湯の用法用量

[年齢:1日量]
大人(15歳以上):1袋(1日分)につき水600mL(約3合3勺)を加え,あまり強くない火にかけ300mL(約1合7勺)に煮つめ,袋をとり出し,2?3回に分けて食前1時間または食間空腹時に温服する。
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)

ウチダの荊芥連翹湯の成分分量

1袋中
トウキ 1.5g
シャクヤク 1.5g
センキュウ 1.5g
ジオウ 1.5g
オウレン 1.5g
オウゴン 1.5g
オウバク 1.5g
サンシシ 1.5g
レンギョウ 1.5g
ハマボウフウ 1.5g
ハッカ 1.5g
ケイガイ 1.5g
カンゾウ 1.5g
キコク 1.5g
サイコ 2g
ビャクシ 2g
キキョウ 2g
(添加物)
無し

ウチダの荊芥連翹湯の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(4)高齢者。
(5)次の症状のある人。
むくみ
(6)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感
まれに下記の重篤な症状が起こることがある.
その場合は直ちに医師の診療を受けること。
[症状の名称:症状]
間質性肺炎:階段を上ったり,少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる,空せき,発熱等が見られ,これらが急にあらわれたり,持続したりする。
偽アルドステロン症,ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
肝機能障害:発熱,かゆみ,発疹,黄疸(皮膚や白目が黄色くなる),褐色尿,全身のだるさ,食欲不振等があらわれる。
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
4.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

ウチダの荊芥連翹湯の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

ウチダの荊芥連翹湯が気になる人向けのコラム

低体温は美容の大敵 じんわりと温かい「ホットストーン」で体質改善

冷え性、頭痛、腰痛など、女性に多い不快な症状に対して、効果があると言われるホットストーン。一般的にはスパやマッサージ店でプロに施術してもらうイメージですが、今や自宅でも気軽にできるようになりました。 低体温は健康や美容の大敵 50 年... 続きを読む

口臭の原因になるドライマウスが若者に増えている-症状や予防法

口の中が乾く、ネバネバする、舌がヒリヒリする、唾液が出ない、食べ物が飲み込みにくい、舌がもつれて話しづらい、口臭が気になる、食べ物の味がよくわからない、急にむし歯が増えたといった症状はありませんか?
このような症状は「ドライマウス」によ... 続きを読む

おへそを温めて便秘を改善‐おへそのツボで体質が変わる?

へそのツボを温めると腸のパワーが高まり病気知らずになれる? へそ穴の真ん中にあるツボは、温めて刺激することで大腸や小腸の働きを高め、便秘や下痢の改善効果が期待できます。 大腸や小腸の働きを高める、へそのツボ 体の中心にあるおへそ。お母... 続きを読む

子宮筋腫になりやすい人とは 遺伝や体質や生活習慣によって違うの?

がんになりやすい体質を表す「がん家系」という言葉があるように、子宮筋腫になりやすい体質もあるのでしょうか? 子宮筋腫になりやすい体質はありません 母親が子宮筋腫に悩んでいたから、将来自分もそうなるはず……。と心配している人が多くいま... 続きを読む

仕事の達成感がないのは「よい子」でいたせい? 自分が分からない若者

「ほんとに、もう、困ってるんです。こんなことなかったんですよ。小さい頃から、とっても良い子で・・・」ある母親の言葉。
「ボクは、子どもの頃から親に口答えしたこともないし、いつも円満な家族でしたよ・・・」一方こちらは、ある青年の言葉。
最近... 続きを読む