ツムラ漢方桂枝加朮附湯エキス顆粒の効能・用量・副作用など

ツムラ漢方桂枝加朮附湯エキス顆粒の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 桂枝加朮附湯
形状 散剤
製造販売会社 ツムラ
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ツムラ漢方桂枝加朮附湯エキス顆粒の特徴

「桂枝加朮附湯」は,『吉益東洞』という江戸時代の医師が考案した漢方薬で,主に四肢の関節が痛んだり腫れたりして動かしにくい「関節痛」,「神経痛」に用いられています。
『ツムラ漢方桂枝加朮附湯エキス顆粒』は,「桂枝加朮附湯」から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。

ツムラ漢方桂枝加朮附湯エキス顆粒の効能効果

体力虚弱で,汗が出,手足が冷えてこわばり,ときに尿量が少ないものの次の諸症:関節痛,神経痛

ツムラ漢方桂枝加朮附湯エキス顆粒の用法用量

次の量を,食前に水またはお湯で服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):1包(1.875g):2回
7歳以上15歳未満:2/3包:2回
4歳以上7歳未満:1/2包:2回
2歳以上4歳未満:1/3包:2回
2歳未満:服用しないでください
(用法関連注意)
小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

ツムラ漢方桂枝加朮附湯エキス顆粒の成分分量

2包(3.75g)中
混合生薬乾燥エキス 1.875g (ケイヒ・シャクヤク・ソウジュツ・タイソウ各2g,カンゾウ1g,ショウキョウ0.5g,ブシ末0.25g)
(添加物)
ステアリン酸マグネシウム,乳糖水和物

ツムラ漢方桂枝加朮附湯エキス顆粒の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)のぼせが強く赤ら顔で体力の充実している人。
(4)高齢者。
(5)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(6)次の症状のある人。
むくみ
(7)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
その他:動悸,のぼせ,ほてり,口唇・舌のしびれ
まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
4.長期連用する場合には,医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

ツムラ漢方桂枝加朮附湯エキス顆粒の保管上の注意

1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
4.本剤は生薬(薬用の草根木皮等)を用いた製品ですので,製品により多少顆粒の色調等が異なることがありますが効能・効果にはかわりありません。
5.使用期限を過ぎた製品は,服用しないでください。

ツムラ漢方桂枝加朮附湯エキス顆粒に効果効能が似た薬

ツムラ漢方桂枝加朮附湯エキス顆粒が気になる人向けのコラム

いつも手足が冷たい…【女性の冷え】には病気が隠れているかも?

男性より女性の方が冷えるのはなぜ? 冷えに悩む女性は多いもの。いつも体が冷えている気がする、朝起きたときに手足がこわばる、足の先が冷えるなど……。しかし、なぜ女性の方が冷えやすいのでしょうか。 日常のあらゆる行動をするとき、人は筋肉... 続きを読む

汗腺を鍛えてサラサラの良い汗を-ベタベタ汗は生活習慣が原因

日差しが一段と強さを増し夏本番を迎えると、気になるのが汗、そしてにおいです。満員電車や人込みで汗臭さを感じると、「もしかしたら、私もにおってる?」と気になるものです。
汗には、「よい汗」と「悪い汗」があります。「よい汗」はサラサラして... 続きを読む

緊張してなくても手のひらに汗、、、それってもしかして病気かも?

夏は汗をかきやすい季節。外出にはハンカチが手放せなくなりますね。汗には、体内の熱を放出して、体温を一定に保ってくれる働きがあります。
ところが、通常では発汗しないとされている状態で、大量に汗をかいてしまう病気があり、多汗症と呼ばれています... 続きを読む

耳あかがベトベトだと「わきが」かも? 臭わないわきのお手入れ

これから汗ばむ季節。半そでやノースリーブになる機会が増えると、わきの下のにおい、気になりますね。でも「汗をかく」イコール「におう」ではありません。汗には、におう汗とにおわない汗があるからです。
汗を分泌する汗腺には、エクリン腺とアポクリ... 続きを読む

岩盤浴の体験レポ-心地よい汗と疲れが取れて体質改善

今回体験をさせてくださるのは、渋谷に10月にオープンしたBAGUS
SPAさん 。渋谷の喧騒を抜け、マイナスイオン溢れるホテルのようなエントランスに一歩足を踏み入れると、上質な癒しの空間が広がるリゾートに一気にトリップ。受付で渡されたサムエ... 続きを読む