モリ ビーシャンの効能・用量・副作用など

モリ ビーシャンの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 桂枝茯苓丸
形状 散剤
製造販売会社 大杉製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

モリ ビーシャンの特徴

モリ ビーシャンは,桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)という漢方薬のエキスを飲みやすい顆粒剤にしたものです。本剤は,顔色のよい比較的体力のある人で,ときどき下腹が痛んだり,肩こり,頭重,めまい,のぼせて足冷え(冷えのぼせ)を訴える方に適していて,血のめぐりをよくし,月経不順,月経痛,更年期障害などの症状や湿疹・皮膚炎,にきびに効きめがあります。

モリ ビーシャンの効能効果

比較的体力があり,ときに下腹部痛,肩こり,頭重,めまい,のぼせて足冷えなどを訴えるものの次の諸症:月経不順,月経異常,月経痛,更年期障害,血の道症,肩こり,めまい,頭重,打ち身(打撲症),しもやけ,しみ,湿疹・皮膚炎,にきび

モリ ビーシャンの用法用量

次の量を食前または食間に,水またはお湯で服用してください。
(食間とは食後2?3時間を指します)
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):1包:3回
15歳未満7歳以上:2/3包:3回
7歳未満4歳以上:1/2包:3回
(用法関連注意)
小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

モリ ビーシャンの成分分量

3包(4.5g)中
桂枝茯苓丸エキス 2g (ケイヒ・ブクリョウ・ボタンピ・トウニン・シャクヤク各4g)
(添加物)
乳糖,トウモロコシデンプン,ステアリン酸マグネシウム

モリ ビーシャンの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。
(4)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。
その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
肝機能障害:発熱,かゆみ,発疹,黄疸(皮膚や白目が黄色くなる),褐色尿,全身のだるさ,食欲不振等があらわれる。
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

モリ ビーシャンの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)1包を分割して服用した残りは,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
●本剤は天然の生薬を原料として製造していますので、製品の色や味等に多少の差異が生じることがあります。効果には変わりありません。

モリ ビーシャンが気になる人向けのコラム

子どもの髪にアタマジラミ急増中!頭をかゆがるときは要注意

最近、幼児や小学生の間で、アタマジラミが増えています。アタマジラミは頭髪にすみつく昆虫の一種。かっ色で体長3~4mm、頭皮から血を吸って生きています。1カ月に卵を100個くらい産み、大量に発生してくり返し吸血されると、激しいかゆみが生じま... 続きを読む

夏は足が冷える? 冷えからくる足のむくみ おすすめの解消法

最近、「足のむくみ」が気になるという人はいませんか?
寒い冬のほうがむくみやすそうなイメージがありますが、実は足のむくみが気になるのは夏。Googleトレンドで検索傾向を調べてみると、ここ数年での「むくみ」の検索数は6月、7月頃がピーク... 続きを読む

たった10秒でできる健康管理-5つの顔色で分かるあなたの体調

日ごろ、どんなに忙しくしている女性でも鏡を見る習慣のない人はいないでしょう。また男性でも、朝、顔を洗うときくらいは、洗面台の鏡に映った自分の顔に目がいくのではないでしょうか?
そのわずか10秒で、顔色から、体の不調やその背景にある生活... 続きを読む

生理前のイライラは、PMSのサイン-PMSの症状と対処法とは

生理が始まる3~10日前から、なんとなくイライラする、ゆううつな気分になる、腹痛や腰痛が起こる。でも、生理が始まると、ケロリと治ってしまう…こんな体験をした人はないですか?
これらの症状は月経前緊張症(PMS)と呼ばれます。
人によって... 続きを読む

女性の下腹部の痛みは子宮と卵巣の病気の可能性が-早めの検診を

女性の場合、下腹部が痛むときは、大腸などの消化器の異常とは別に、子宮や卵巣などの異常も疑う必要があります。なかでも、子宮筋腫は婦人科の腫瘍のなかでは最も多い病気で、30~40歳代の3人に1人の割合でみられます。
子宮筋腫は、女性ホルモ... 続きを読む