桂枝茯苓丸の効能・用量・副作用など

桂枝茯苓丸の特徴

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 桂枝茯苓丸
形状 煎剤・浸剤 
製造会社 日本製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料エキス錠   「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒   JPS漢方顆粒-11号   JPS桂枝茯苓丸料エキス錠N   ウチダの恵麗安順  



桂枝茯苓丸の効能・効果

比較的体力があり,ときに下腹部痛,肩こり,頭重,めまい,のぼせて足冷えなどを訴える次の諸症:月経不順,月経異常,月経痛,更年期障害,血の道症,肩こり,めまい,頭重,打ち身(打撲症),しもやけ,しみ

桂枝茯苓丸の用法・用量

15才以上1回20丸1日3回食間又は空腹時
15才未満は服用しない
(用法関連注意)

桂枝茯苓丸の成分・分量

60丸中
ケイヒ末 0.8g
ブクリョウ末 0.8g
ボタンピ末 0.8g
トウニン末 0.8g
シャクヤク末 0.8g
(添加物)
ハチミツ,アルファー化デンプン,安息香酸ナトリウム,精製セラック

桂枝茯苓丸の使用上の注意と副作用

桂枝茯苓丸の保管上の注意