五苓散料エキス錠「コタロー」の効能・用量・副作用など

五苓散料エキス錠「コタロー」の基本情報

五苓散料エキス錠「コタロー」

五苓散料エキス錠「コタロー」

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 五苓散
形状 錠剤
製造販売会社 小太郎漢方製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 五苓散   

五苓散料エキス錠「コタロー」の特徴

本剤は,胃腸の調子が悪く,体内の水分代謝がうまく働かない(漢方でいう水毒)方に用い,余分な水分の停滞を除く効果がある処方です。
五苓散料エキス錠「コタロー」は,尿量が少なくからだがむくむ方や,水分を過剰にとり下痢をしたり,急に胃腸が痛くなる方に効果があります。また,暑さに弱く胃腸の調子が良くない方にも用いられます。

五苓散料エキス錠「コタロー」の効能効果

体力に関わらず使用でき,のどが渇いて尿量が少ないもので,めまい,はきけ,嘔吐,腹痛,頭痛,むくみなどのいずれかを伴う次の諸症:むくみ,水様性下痢,頭痛,暑気あたり,急性胃腸炎(しぶり腹のものには使用しないこと),二日酔

五苓散料エキス錠「コタロー」の用法用量

食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2?3時間を指します。
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):3錠:3回
15歳未満5歳以上:2錠:3回
5歳未満:服用しないでください
(用法関連注意)
小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

五苓散料エキス錠「コタロー」の成分分量

9錠中
水製エキス 1.4g (タクシャ3g,チョレイ・ブクリョウ・ビャクジュツ各2.25g,ケイヒ1.5g)
(添加物)
酸化チタン,ステアリン酸マグネシウム,タルク,トウモロコシデンプン,乳糖水和物,ヒプロメロース,メタケイ酸アルミン酸マグネシウム,カラメル,カルナウバロウ,サラシミツロウ

五苓散料エキス錠「コタロー」の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)今までに薬により発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師または薬剤師に相談してください
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
(2)1ヵ月位(急性胃腸炎,二日酔に服用する場合には5?6回,水様性下痢,暑気あたりに服用する場合には5?6日間)服用しても症状がよくならない場合

五苓散料エキス錠「コタロー」の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)ぬれた手や湿気を帯びた手で取り扱わないでください。水分は錠剤の色や形が変わる原因になります。
(5)ビンのフタのしめ方が不十分な場合,湿気等の影響で錠剤の品質が変わることがありますので,服用のつどフタをよくしめてください。
(6)ビンの中の詰めものは,フタをあけた後はすててください。
(詰めものは,輸送中に錠剤が破損することを防ぐためのものですので,再使用されると異物の混入や湿気により品質が変わる原因になることがあります)
(7)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
(8)箱とビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。

五苓散料エキス錠「コタロー」が気になる人向けのコラム

一度空気に触れたらキケン!ペットボトルの水はその日のうちに飲みきること

イマドキの飲み水といえばミネラルウォーターが一般的で、外出先ではペットボトルの水を買うこともありますよね。特に夏場は熱中症対策のためにも、ペットボトルを携帯してこまめに水分補給することが大切です。 しかし、外出先で飲みきれなかった水の... 続きを読む

ピロリ菌やがんから胃を守る-こんな不調があったら要注意?

食欲の秋なのに、なんとなく胃の調子がすぐれず「食べたいのに食べられない」と憂うつな気分になっている人はいませんか?
「日本人は胃が弱い」とはよくいわれます。がんの部位別死亡率をみると、最近は肺がんにトップの座を譲ったものの、長い間、胃が... 続きを読む

美肌やデトックスのために水は1日1.5ℓ必要 水の種類が美容を左右する?

美容・健康にも不可欠な水は選び方が大切です。1日1.5リットルは飲み物として摂ることが必要な水はからだへの影響が大きいです。水を選ぶ際のポイントなどをご紹介します。 老化とは水を失って枯れること 食事を摂らなくても数週間は生きられますが... 続きを読む

スポーツ時の熱中症に注意! こまめに水分をとって熱中症対策

以前は、運動している最中に水分をとると疲れるなどと言われましたが、今では、むしろスポーツ中も積極的に水分をとることをすすめられるようになっています。
特にこれからの暑い季節、スポーツ中の脱水症状から熱中症を起こして倒れるケースが多くみ... 続きを読む

下痢を伴う腹痛の原因と対処法 下痢止めは飲んでもいい?

急にお腹が痛くなって、冷や汗をかきながらトイレに駆け込む。そんな経験は誰もがしたことがあるはず。そんな下痢のときの対処法をご紹介します。 急性下痢の原因は、食べ過ぎや飲み過ぎが原因 ふだん食事で摂った食べ物の消化吸収は小腸で行われ、水... 続きを読む