サイロヤング錠の効能・用量・副作用など

サイロヤング錠の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 七物降下湯
形状 錠剤
製造販売会社 剤盛堂薬品
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 七物降下湯   

サイロヤング錠の特徴

◆ストレスの多い現代社会、高齢化が進む今、循環器系の疾患はますます増加しています。
◆このような時代の中、サイロヤング錠は、体力中等度以下で、顔色が悪くて疲れやすく、胃腸障害のない方が、高血圧に伴ってのぼせ・肩こり・耳なり・頭重といった症状を起こしているときに効果のある漢方薬です。

サイロヤング錠の効能効果

体力中等度以下で、顔色が悪くて疲れやすく、胃腸障害のないものの次の諸症:高血圧に伴う随伴症状(のぼせ、肩こり、耳なり、頭重)

サイロヤング錠の用法用量

次の量を食間に、コップ半分以上のぬるま湯にて服用して下さい。
注)「食間」とは食後2?3時間を指します。
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人:5錠:3回
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
用法・用量を厳守すること。

サイロヤング錠の成分分量

15錠(4.725g)中
七物降下湯水製エキス 1.60g (オウギ1.5g・オウバク1g・ジオウ1.5g・シャクヤク1.5g・センキュウ1.5g・チョウトウコウ2g・トウキ1.5g)
(添加物)
黄色5号、酸化チタン、ステアリン酸マグネシウム、乳糖、バレイショデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム

サイロヤング錠の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(4)高齢者。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹痛
3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
5.他の医薬品等を併用する場合には、含有成分の重複に注意する必要があるので、医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

サイロヤング錠の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)分包品において1包を分割した残りを服用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に服用すること。
(5)錠剤に水分が付くと、表面のフィルムコートが溶けることがありますので、誤って水滴をおとしたり、ぬれた手で触れないようにして下さい。

サイロヤング錠が気になる人向けのコラム

たった10秒でできる健康管理-5つの顔色で分かるあなたの体調

日ごろ、どんなに忙しくしている女性でも鏡を見る習慣のない人はいないでしょう。また男性でも、朝、顔を洗うときくらいは、洗面台の鏡に映った自分の顔に目がいくのではないでしょうか?
そのわずか10秒で、顔色から、体の不調やその背景にある生活... 続きを読む

シャープな首のラインを手に入れる方法-肌のたるみ・くすみ改善

ストレスがたまってくると、体全体の血行がわるくなり、内臓の機能も低下してくるのをご存知ですか?
体の中からきれいを引き出すためには、ストレスを取り除いて体全体の血行をよくし、胃腸などの内臓を元気に保っておくことが重要です。
ストレスを... 続きを読む

セルフチェックのすすめ-自分のからだを健康に保つためのポイント

家に帰ってドアを開けた瞬間や、お風呂に入って、ふーっとため息をついた瞬間に、どっと疲れが出てきて、「あ、自分はこんなに疲れていたのか」と気づくことはありませんか。日々の生活で、ストレスは知らず知らずに溜まっていくもの。日々のストレスは、その... 続きを読む

鉄分を摂っても改善しない貧血、足りないのは「タンパク質」かも?!

女性は毎月、月経で大量の血液を失います。内科医の間では「女性を見たら貧血と思え」と言われるほど、女性にとって貧血は注意したい病気のひとつ。 貧血といえば鉄分不足というイメージがありますが、なかには非鉄欠乏性貧血、すなわちタンパク質不足に... 続きを読む

美人メイクのポイント-チーク&リップメイクのコツ|癒し系とデキル系

今回の「健康美人をつくるメイクのコツ」は、「癒し系」と「デキル女系」のいよいよ仕上げです。1回目はベースづくり、2回目は眉と目元のメイクのコツを紹介しました。仕上げは、健康美に欠かせない血色や、女性らしいニュアンスを加えるチーク&リップメ... 続きを読む