東洋漢方の小半夏加茯苓湯の効能・用量・副作用など

東洋漢方の小半夏加茯苓湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 小半夏加茯苓湯
形状 その他
製造販売会社 東洋漢方製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 小半夏加茯苓湯   

東洋漢方の小半夏加茯苓湯の特徴

本剤は、漢方の古典「金匱要略」に収載されている小半夏加茯苓湯に準拠して製造された煎薬用の紙パック剤です。

東洋漢方の小半夏加茯苓湯の効能効果

つわり、嘔吐・悪心

東洋漢方の小半夏加茯苓湯の用法用量

1包(1日量)につき水400mLの水をもって煮て200mLに煮つめ、滓をこして取り去り,食前に温服して下さい。
[年齢:1包(1日量)煎じ液:1日服用回数]
大人(15才以上):全量:3回に分けて
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守すること。

東洋漢方の小半夏加茯苓湯の成分分量

1包(15g)中
ハンゲ 9g
ブクリョウ 3g
ショウキョウ 3g
(添加物)
なし

東洋漢方の小半夏加茯苓湯の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
(1)服用後、次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤、かゆみ
(2)5?6日間服用しても症状の改善がみられない場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること。

東洋漢方の小半夏加茯苓湯の保管上の注意

(1)小児の手のとどかない所に保管すること。
(2)直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(3)誤用をさけ、品質を保持するため、他の容器に入れかえないこと。
(4)煎じ薬は腐敗しやすいので、冷暗所又は冷蔵庫等に保管し、服用時に再加熱して服用すること。

東洋漢方の小半夏加茯苓湯が気になる人向けのコラム

妊娠中、夫のサポートが必要なとき-その2 旅行計画は慎重に

前回は、妊娠がわかったときに夫に知っておいてもらいたいことを7カ条にまとめて紹介しました。(「二人のための「イクメン」大作戦
1」)。今回は、その中の1~4カ条について、少し詳しく説明します。
そのときにならないと、なかなか実感できない... 続きを読む

妊娠中、夫のサポートが必要なとき-その1 知って欲しい7カ条

ここ数年、「イクメン」と呼ばれる男性が増えています。「育児を楽しみ、自分も成長するいい男」=「育児メンズ」から来た造語だとか。育児を女性にまかせっぱなしにしないで、男性も積極的に育児参加することは、家庭を築いていくうえで重要なことだと思い... 続きを読む

冷たいものの摂りすぎはデブのもと? 夏太りを予防する方法とは

8月ももうすぐ終わりですが、涼しくなるのはまだ大分先になりそうです。厳しい暑さが続いていますが、食欲が落ちて「夏やせ」してしまったという人は、そう多くないのではないでしょうか?
夏というと「夏バテ」から「夏やせ」を連想したり、汗をかく... 続きを読む

寝苦しい夜をぐっすり眠る方法-クーラーなしで涼しく眠るには?

夏も中盤にさしかかると、食欲が低下する、体がだるい、疲れやすいといった夏バテの症状が出てきます。体温以上の気温が何日も続けば、夏バテになるのも無理はないかもしれません。夏バテする、しないの違いは、暑さに負けずに夏を乗り切るだけの体力、気力... 続きを読む

秋はお肌の安定期-美容成分チャージと顔面ストレッチで美肌になる

食欲の秋ですね~。旬のお魚も野菜もお米もすべてに勢いがあって、それをエネルギーごといただく、という感じがします。それ以外にも、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋。体を動かしたり、知識を深めたり、感性を磨いたり。自分を磨く、実りの秋、収穫の秋... 続きを読む