ビノンの効能・用量・副作用など

ビノンの特徴

古今東西を問わず,鼻づまりになると頭が重くなったり,ものおぼえが悪くなったり,1つのことに注意が集められなくなったりしてとても気になるものです。ビノンは古くから用いられている漢方薬「辛夷清肺湯」をエキス化し,顆粒にして飲みやすくした鼻の薬です。服用回数,服用量を毎日きちっと守って食前又は食間の空腹時に服用して下さい。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 漢方製剤
形状 散剤 
製造会社 松本製薬工業
販売会社 大木製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 「クラシエ」漢方安中散加茯苓エキス錠   「クラシエ」漢方九味檳榔湯エキス錠   イイラック漢方胃腸薬細粒   イスクラ双料杞菊顆粒S   イスクラ八仙丸  



ビノンの効能・効果

鼻づまり,慢性鼻炎,蓄膿症

ビノンの用法・用量

次の量を1日3回,水又はお湯と一緒に服用してください。
[年齢:1回量]
大人(15歳以上):1包
7歳以上15歳未満:2/3包
4歳以上7歳未満:1/2包
2歳以上4歳未満:1/3包
2歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)定められた用法・用量を厳守してください。

ビノンの成分・分量

3包(4.05g)中
辛夷清肺湯エキス 2.6g (シンイ・ビワヨウ各1.0196g,チモ・ビャクゴウ・オウゴン・サンシシ各1.5294g,バクモンドウ・セッコウ各2.549g,ショウマ509.8mg)
(添加物)
無水ケイ酸,乳糖,セルロース,バレイショデンプン,ヒドロキシプロピルセルロース

ビノンの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。
(4)胃腸虚弱で冷え症の人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
(1)服用後,次の症状があらわれた場合。
[関係部位:症状]
消化器:食欲不振,胃部不快感
まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
間質性肺炎:せきを伴い,息切れ,呼吸困難,発熱等があらわれます。
(2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合。

ビノンの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。