中黄膏 ダイコーの効能・用量・副作用など

中黄膏 ダイコーの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 中黄膏
形状 塗布剤
製造販売会社 大晃生薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

中黄膏 ダイコーの特徴

中黄膏は,華岡青州の「春林軒膏方」に収載される外用の漢方製剤です。
はれものの初期,うち身,ねんざに常備薬としてご使用ください。

中黄膏 ダイコーの効能効果

急性化膿性皮膚疾患(はれもの)の初期,打ち身,捻挫

中黄膏 ダイコーの用法用量

適宜患部に塗布するか,ガーゼ等に展延し患部に貼付する。
(用法関連注意)
(1)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(2)外用にのみ使用してください。
(3)目に入らないよう注意してください。
(4)衣類等につかないよう注意してください。(黄褐色の軟膏のため。)

中黄膏 ダイコーの成分分量

50g中
オウバク末 0.7g
ウコン末 1.4g
ミツロウ 13.2g
ゴマ油 34.7g
(添加物)
なし

中黄膏 ダイコーの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(3)湿潤・ただれ・やけどのひどい人。
(4)傷口が化膿している人。
(5)患部が広範囲の人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ

中黄膏 ダイコーの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。

中黄膏 ダイコーが気になる人向けのコラム

夏こそ湯船に浸かったほうが良い理由-美肌をつくるおすすめ入浴法

蒸し暑い夏は、肌がベタベタして、家に帰ったら一刻も早く汗を流したいですね。ところであなたは、「夏はシャワーですませる」派?
それとも、「夏でもしっかり湯船に入る」派ですか?
夏はシャワー派が多いと思われるかもしれませんが、意外に湯船に入る... 続きを読む