調胃承気湯エキス〔細粒〕86の効能・用量・副作用など

調胃承気湯エキス〔細粒〕86の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 調胃承気湯
形状 散剤
製造販売会社 松浦薬業
販売会社 松浦漢方
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 調胃承気湯   

調胃承気湯エキス〔細粒〕86の特徴

本方は胃腸を整え、胃腸の働きを良くする働きがあり、食欲があるのに大便がすっきり出ないというタイプの便秘に用いるとよく奏効します。

調胃承気湯エキス〔細粒〕86の効能効果

体力中等度なものの次の諸症:便秘、便秘に伴う頭重・のぼせ・湿疹・皮膚炎・ふきでもの(にきび)・食欲不振(食欲減退)・腹部膨満、腸内異常醗酵・痔などの症状の緩和

調胃承気湯エキス〔細粒〕86の用法用量

次の量を食前又は食間に水又は温湯で服用してください。
(食間とは食後2?3時間を指します。)
[年齢:分包剤(1回量):大入り剤(1回量):1日服用回数]
大人(15才以上):1包:2.0g:3回
15才未満7才以上:2/3包:1.3g:3回
7才未満4才以上:1/2包:1.0g:3回
4才未満2才以上:1/3包:0.7g:3回
2才未満:1/4包:0.5g以下:3回
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)1才未満の乳児には、医師の診療を受けさせることを優先し、やむを得ない場合にのみ服用させてください。

調胃承気湯エキス〔細粒〕86の成分分量

本品3包(6.0g)又は6.0gは
調胃承気湯水製エキス 1.3g(乾燥物換算で約0.45gに相当) (ダイオウ1.5g、カンゾウ0.75g)
硫酸ナトリウム 0.75g
(添加物)
メタケイ酸アルミン酸Mg、ヒプロメロース、乳糖、バレイショデンプン、香料

調胃承気湯エキス〔細粒〕86の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
1.次の人は服用しないでください。
生後3ヵ月未満の乳児
2.本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないでください。
他の瀉下薬(下剤)
3.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
消化器:はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛
3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
下痢
4.1週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

調胃承気湯エキス〔細粒〕86の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変わることがあります。)
(4)本剤は天然物を成分としていますので、製品により若干色調が異なることがありますが、効果には変わりありません。
(5)分包剤で1包を分割した残りを使用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に使用してください。
(6)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

調胃承気湯エキス〔細粒〕86が気になる人向けのコラム

胃腸をストレスから守る-スローテンポの音楽が自律神経を整える

「胃が痛くなる」とか「断腸の思い」といった言葉もあるように、昔から、ストレスは胃腸の調子を左右すると考えられてきました。それを裏づけるように、テスト前に胃がキリキリ痛んだり、仕事の納期が近づくとおなかの調子が悪くなったり食欲が低下するとい... 続きを読む

腸内の招かざる客?!太る原因は「デブ菌」だった! 撃退法はある?

最近、テレビ番組でも特集されるなど、一躍注目を浴びている「デブ菌」を知っていますか?なんともストレートなネーミングですが、腸内で消化されたものを排出せず体内に溜め込む菌のことをいうそうです。「食べる量は人並みなのに太ってしまう…」、「運... 続きを読む

おなかが空くとグーッと鳴るのはなぜ? 腹鳴のメカニズムと抑える方法

おなかが空いているとき、よくググーッと鳴ることがあります。腹鳴(ふくめい)といい、人前で出てしまうとちょっと恥ずかしい。自分の意思では抑えにくい腹鳴は、どうして起こるのでしょうか。
空腹で腹鳴が出るときは、胃から十二指腸、小腸にかけて... 続きを読む

空腹でないのに何か食べたくなる ニセ食欲を撃退する3つのコツ

空腹でないのにお腹がすくニセ食欲は、“お疲れ脳”のせい?!空腹とは関係なくお腹がすいたり、口さびしいのは自律神経やホルモンバランスの乱れが影響。撃退法を紹介します。 食事の時間や量に関係なくお腹がすくのはなぜ? 旬の果物に脂ののった... 続きを読む

腸内環境改善で10kg減 ダイエットしても痩せないのは「デブ菌」が原因だった

私達の腸内には気が遠くなるほどの細菌が住んでいます。その数、なんと、約1000兆個近く!
そして、そのなかには、肥満と強く関係する菌(通称:デブ菌)が存在するらしいのです。 「運動してもなかなか痩せない、少し食べただけなのに太る…、と... 続きを読む