ホノミアンセイ粒の効能・用量・副作用など

ホノミアンセイ粒の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 半夏厚朴湯
形状 散剤
製造販売会社 剤盛堂薬品
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 半夏厚朴湯   

ホノミアンセイ粒の特徴

◆ホノミアンセイ粒は金匱要略という書物に書かれている処方を基本にした漢方薬の顆粒剤です。

ホノミアンセイ粒の効能効果

体力中等度をめやすとして、気分がふさいで、咽喉・食道部に異物感があり、ときに動悸、めまい、嘔気などを伴う次の諸症:不安神経症、神経性胃炎、つわり、せき、しわがれ声、のどのつかえ感

ホノミアンセイ粒の用法用量

次の量を食間に、コップ半分以上のぬるま湯にて服用して下さい。
注)「食間」とは食後2?3時間を指します。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):1.5g(添付のサジ1杯):3回
7歳以上15歳未満:成人の2/3の量(1.0g):3回
4歳以上7歳未満:成人の1/2の量(0.75g):3回
2歳以上4歳未満:成人の1/3の量(0.5g):3回
2歳未満:成人の1/4の量(0.375g):3回
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守すること。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること。
(3)1歳未満の乳児には、医師の診療を受けさせることを優先し、やむを得ない場合にのみ服用させること。
(4)生後3ヵ月未満の乳児には服用させないこと。

ホノミアンセイ粒の成分分量

4.5g中
半夏厚朴湯エキス(1/2量) 0.77g (コウボク1.5g・ショウキョウ0.5g・ソヨウ1.0g・ハンゲ3.0g・ブクリョウ2.5g)
(添加物)
カルメロースカルシウム、結晶セルロース、ステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム

ホノミアンセイ粒の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
次の人は服用しないこと
生後3ヵ月未満の乳児。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
3.1ヵ月位(つわりに服用する場合には5?6日間)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

ホノミアンセイ粒の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

ホノミアンセイ粒が気になる人向けのコラム

【アラフォー妊娠ライフ】妊娠5ヵ月・心身ともに安定し、前向きな気分です!

マタニティライフも5ヵ月、待ちに待った安定期に突入しました!
一般的にはつらいつわりも終わり、体調が安定してくる時期。妊娠してから疲れやすく休日は寝倒していた私も、友達に会ったり、ショッピングセンターに行く元気が出てきました! おなか... 続きを読む

新環境で大変なとき、気分を変えてHappyに過ごす方法【カウンセリングルームから】

カウンセラー・伊藤弘野さんが女性のココロとカラダの不安に答える「カウンセリングルームから」。第2回となる今回は、新しい環境でのココロの健康にフォーカス。「5月病かも?」という人でも、見方次第で元気になる方法を教えてもらいました。 慣れない... 続きを読む

否定的になると負のスパイラルにはまる? 失敗から上手く立ち直るには

知人が、目が合ったのに挨拶もなく、横を通り過ぎていきました・・・。こんなとき、今の皆さんならどんな考えが浮かびますか。
『あ、何々さんだ。』と思うだけですか?『忙しそうだな。私に気づかなかったんだ。』と思いますか。『なぜ挨拶をしないのだ... 続きを読む

胸焼けやゲップの原因は胃食道逆流症かも? 8つのセルフケア術

食事の後に胸焼けが起こる、酸っぱいものがこみ上げてくる、げっぷが出やすい──などという不快な症状にたびたび見舞われるようなら、それは「胃食道逆流症」かもしれません。この病名、あまりなじみがないかもしれませんが、以前は「逆流性食道炎」と呼ば... 続きを読む

たびたび起こる胸やけ、逆流性食道炎かも? 脂っこい食生活が原因

食べすぎ、飲みすぎで胸やけすることはよくあることでしょう。胸やけはみぞおちから胸、または背中にかけて感じる熱く焼けるような不快感のこと。胃酸が胃から食道に逆流することで起こります。単に二日酔いや食べすぎで起こることも多く、一時的なものなら... 続きを読む