ウチダの白虎加桂枝湯の効能・用量・副作用など

ウチダの白虎加桂枝湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 白虎加桂枝湯
形状 その他
製造販売会社 ウチダ和漢薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ウチダの白虎加桂枝湯の特徴

ウチダの白虎加桂枝湯は漢方処方にしたがって,生薬を配合した煎剤で,特異な芳香があります。

ウチダの白虎加桂枝湯の効能効果

身体灼熱し,上衝して煩渇あり,骨節疼痛し頭痛,頭汗,そう痒感などを伴うもの:諸熱性病で高熱のもの,筋炎,骨膜炎,湿疹,乾癬
*「上衝(じょうしょう)」とは気が上にのぼること,のぼせを指します.
*「煩渇(はんかつ)」とは胸中が悶々として苦しく感じられ,口が乾いて湯水を欲するものを指します.
*「乾癬(かんせん)」とは皮膚が乾燥し,かゆいものを指します.

ウチダの白虎加桂枝湯の用法用量

[年齢:1日量]
大人(15歳以上):1袋(1日分)につき水600mL(約3合3勺)を加え,あまり強くない火にかけ300mL(約1合7勺)に煮つめ,袋をとり出し,2?3回に分けて食前1時間または食間空腹時に温服する。
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)

ウチダの白虎加桂枝湯の成分分量

1袋中
チモ 5g
コウベイ 8g
セッコウ 15g
カンゾウ 2g
ケイヒ 4g
(添加物)
無し

ウチダの白虎加桂枝湯の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。
(4)胃腸虚弱で冷え症の人。
(5)高齢者。
(6)今までに薬により発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(7)次の症状のある人。
むくみ
(8)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症:尿量が減少する,顔や手足がむくむ,まぶたが重くなる,手がこわばる,血圧が高くなる,頭痛等があらわれる。
(2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合
3.長期連用する場合には,医師又は薬剤師に相談すること

ウチダの白虎加桂枝湯の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

ウチダの白虎加桂枝湯が気になる人向けのコラム

嫌われて傷ついたときの7つの回復レシピ-嫌いがある人生は豊か?

人から「嫌われる」ということはつらいことです。それはなぜでしょうか? 出来れば自分が嫌いな人からも嫌われたくないと思うこともあるでしょう。嫌われたくないがために、無理して引き受けたり、断れずにいることもあります。「嫌われる」ということは、... 続きを読む

自己嫌悪を克服する方法-自分自身を上手く受け入れるには

日々の生活の中で、自己嫌悪に襲われどうしようもなくなってしまう、といった経験をされたことがあるでしょうか。 ・仕事でミスをしてしまった ・人間関係で相手を傷つけてしまった ・自分が原因で周りに迷惑をかけてしまった ・いくら頑張っても勉強や仕... 続きを読む

【乳がん患者の体験談】自分で選ぶ治療法-ホルモン療法と抗がん剤

乳がんは初期の段階では、自覚症状がないことが多く、私の場合も宣告を受けたその瞬間に、いきなり「乳がん患者」というレッテルを貼られてしまった、というのが正直な感想です。健康だったさっきまでの私と、今の私は一体何が違うの?
と思うくらい、違う人... 続きを読む

こころの健康に必要なこと-こころが発するメッセージを受け止めて

新年が明けて早1ヶ月。時間の経つのは早いものですね。めまぐるしい日々の生活を乗り切るために、皆さんも健康には気を使われているのではないでしょうか。 ジムで体を鍛えたり、栄養のあるものを食べたり、時にはゆっくりと休息したり、それぞれの健康法が... 続きを読む

セルフチェックのすすめ-自分のからだを健康に保つためのポイント

家に帰ってドアを開けた瞬間や、お風呂に入って、ふーっとため息をついた瞬間に、どっと疲れが出てきて、「あ、自分はこんなに疲れていたのか」と気づくことはありませんか。日々の生活で、ストレスは知らず知らずに溜まっていくもの。日々のストレスは、その... 続きを読む