ウチダの白虎加人参湯の効能・用量・副作用など

ウチダの白虎加人参湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 白虎加人参湯
形状 その他
製造販売会社 ウチダ和漢薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 白虎加人参湯   

ウチダの白虎加人参湯の特徴

ウチダの白虎加人参湯は漢方処方にしたがって,生薬を配合した煎剤で,特異な芳香があります。

ウチダの白虎加人参湯の効能効果

激しい口渇があり,口舌乾燥し,熱感があり,汗出で悪風,悪寒,尿利頻数,腹満などを伴うもの:熱性疾患,日射病,糖尿病,じんましん

ウチダの白虎加人参湯の用法用量

[年齢:1日量]
大人(15歳以上):1袋(1日分)につき水600mL(約3合3勺)を加え,あまり強くない火にかけ300mL(約1合7勺)に煮つめ,袋をとり出し,2?3回に分けて食前1時間または食間空腹時に温服する。
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)

ウチダの白虎加人参湯の成分分量

1袋中
チモ 5g
コウベイ 8g
セッコウ 15g
カンゾウ 2g
ニンジン 3g
(添加物)
無し

ウチダの白虎加人参湯の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。
(4)胃腸虚弱で冷え性の人。
(5)高齢者。
(6)次の症状のある人。
むくみ
(7)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
消化器:食欲不振,胃部不快感
まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症:尿量が減少する,顔や手足がむくむ,まぶたが重くなる,手がこわばる,血圧が高くなる,頭痛等があらわれる。
(2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合
3.長期連用する場合には,医師又は薬剤師に相談すること

ウチダの白虎加人参湯の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

ウチダの白虎加人参湯が気になる人向けのコラム

屋内でも要注意!熱中症の予防の仕方-症状別困ったときの処置法

熱中症の季節です。熱中症は熱にあたっておこる症状の総称で、日射病や熱射病などという呼び方から統一的に熱中症と言われるようになりました。真夏になると、フェーン現象やヒートアイランド現象などにより、体温に匹敵するほどの高い気温に見舞われる日が... 続きを読む

低い山も甘く見ると遭難事故に-安全な山歩きのコツとは

梅雨が明ければ本格的な夏山のシーズン。昨年は、華やかなウエアで楽しそうに山道を行く「山ガール」たちが大いに話題になりました。それに釣られてか、おしゃれな「山ボーイ」も少なからず見かけられるようになりました。ファッショナブルに登山を楽しもう... 続きを読む

糖尿病食ダイエットとは

糖尿病食
糖尿病食ダイエットとは、糖尿病患者向けに用意された食事を取り入れるダイエットです。糖尿病食は、血糖値を急激に上昇させることのないようなメニューなので、ダイエットにも効果があるとされています。カロリー制限が一般的ですが、食材や食... 続きを読む

早めの妊活がおすすめの人とは-妊娠のためにしたほうがいい事

子どものいる人生を思い描くカップルにとって「いつ子どもを産むか」はとても重要なことです。一般的に、30歳頃には一人目を出産するように計画したほうが有利です(「高齢妊娠、高齢出産のデメリットとメリット」参照)。
不妊治療で排卵誘発剤の反... 続きを読む

腹八分目で抑える、腹八ダイエット

腹八
食事を摂るときに、腹八分目にすると、健康にも、経済的にもいいというのは、昔から言われていることです。しかし、実際にどれだけの効果があるのか、はっきり知っている人はいるのでしょうか?実は結構大きな効果があるんです。
腹八分目にする... 続きを読む