ウチダの桂枝加附子湯の効能・用量・副作用など

ウチダの桂枝加附子湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 その他の漢方製剤
形状 その他
製造販売会社 ウチダ和漢薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ウチダの桂枝加附子湯の特徴

ウチダの桂枝加附子湯は漢方処方にしたがって,生薬を配合した煎剤で,特異なにおいがあります。

ウチダの桂枝加附子湯の効能効果

頭痛,発熱し,発汗過度で悪寒があり,尿利少なく,四肢ひきつれ痛むもの,あるいは四肢屈伸困難なもの。
感冒で悪寒,発汗止らぬもの,産後の脱汗,半身不随,筋けいれん,神経痛,リウマチ,手足冷え
*「脱汗(だっかん)」とは多汗による衰弱状態を指します.

ウチダの桂枝加附子湯の用法用量

[年齢:1日量]
大人(15歳以上):1袋(1日分)につき水600mL(約3合3勺)を加え,あまり強くない火にかけ300mL(約1合7勺)に煮つめ,袋をとり出し,2?3回に分けて食前1時間または食間空腹時に温服する。
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)

ウチダの桂枝加附子湯の成分分量

1袋中
ケイヒ 4g
シャクヤク 4g
タイソウ 4g
ショウキョウ 1g
カンゾウ 2g
加工ブシ末 0.3g
(添加物)
無し

ウチダの桂枝加附子湯の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
短期間の服用にとどめ,連用しないこと
■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)のぼせが強く赤ら顔で体力の充実している人。
(4)高齢者。
(5)今までに薬により発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(6)次の症状のある人。
むくみ
(7)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
(1)服用後,次の症状があらわれた場合。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
その他:のぼせ,めまい,しびれ感,どうき,ほてり
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症:尿量が減少する,顔や手足がむくむ,まぶたが重くなる,手がこわばる,血圧が高くなる,頭痛等があらわれる。
(2)5?6回服用しても症状がよくならない場合。

ウチダの桂枝加附子湯の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

ウチダの桂枝加附子湯が気になる人向けのコラム

鉄欠乏性貧血の予防は3度の食事が大事-鉄分と一緒に摂りたい栄養素

ちょっと階段を上っただけで息切れがしたり心臓がドキドキする。めまいや頭痛がする。疲れやすい。イライラして物事に集中できない。こんな症状は、もしかしたら鉄欠乏性貧血が原因かもしれません。
鉄欠乏性貧血は、いろいろなタイプの貧血の中でも最... 続きを読む

介護状態になるといくらかかる?

毎月4万円弱のケース
とある御夫婦のケースでは、在宅介護の初期費用(自宅を会議用に改装する費用)として約2万円かかり、在宅サービスの利用料として毎月の自己負担が4万円弱掛かるようになります。介護保険の規定する自己負担の1割だけでも自己負... 続きを読む

男性の抜け毛を予防する4つのセルフケア-本当に効く育毛剤は?

「髪が薄くなってきた……」と悩んでいる人がまず考えるのは、育毛でしょうか?
でもその前に、「髪に悪いこと」をしていないか生活習慣をチェックしてみてください。髪の健康には、生活習慣の影響がとても大きいのです。睡眠不足、栄養バランスの偏り、ス... 続きを読む

自覚しづらいアルコール依存症-コントロールできなくなる飲酒量

アルコール依存症は、生物的・心理的・社会的要因などが関与する複雑な病気ですが、具体的には、自分で飲酒の量をコントロールできないことが特徴としてあげられます。
たとえば、少しだけ飲むつもりがついつい飲み過ぎてしまったり、仕事や人づきあいの... 続きを読む

女性にも多い抜け毛や薄毛-食事、生活習慣、日常的なケアで改善

抜け毛や薄毛に悩んでいるのは、男性だけとは限りません。「女性でも抜け毛や薄毛の悩みをかかえて頭髪外来を訪れる人は増加傾向にあります。元々女性にはそういった問題がないと考えられがちなだけに、女性のほうがむしろ悩みは深いと言えるかもしれません... 続きを読む