ウチダの真武湯の効能・用量・副作用など

ウチダの真武湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 その他の漢方製剤
形状 その他
製造販売会社 ウチダ和漢薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ウチダの真武湯の特徴

ウチダの真武湯は漢方処方にしたがって,生薬を配合した煎じ薬で,特異なにおいがあります。

ウチダの真武湯の効能効果

生気がなく疲労倦怠感がいちじるしく胃部に水分停滞感がありめまいや動悸あるいは腹痛や下痢あるいは小便不利などのあるもので手足冷えやすく四肢沈重疼痛,麻痺,咳嗽,浮腫などを伴うもの
感冒,慢性下痢,胃下垂症,じんましん,慢性腎炎,血圧異常
「咳嗽(がいそう)」とは痰のある咳を指します.

ウチダの真武湯の用法用量

[年齢:1日量]
大人(15歳以上):1袋(1日分)につき水600mL(約3合3勺)を加え,あまり強くない火にかけ300mL(約1合7勺)に煮つめ,袋をとり出し,2?3回に分けて食前1時間または食間空腹時に温服する。
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)

ウチダの真武湯の成分分量

1袋中
ブクリョウ 5g
シャクヤク 3g
ショウキョウ 1g
ソウジュツ 3g
ブシ末1 0.3g
(添加物)
無し

ウチダの真武湯の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)のぼせが強く赤ら顔で体力の充実している人。
(4)今までに薬等により発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
その他:動悸,のぼせ,ほてり,口唇・舌のしびれ
3.1ヵ月位(下痢,感冒に服用する場合には5?6日間)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
4.本剤の服用により,まれに症状が進行することもあるので,このような場合には,服用を中止し,医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。

ウチダの真武湯の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

ウチダの真武湯が気になる人向けのコラム

水分は1日にどれくらい摂るの? 間違った水分補給は体調不良に

たくさん汗をかいたあとに水を飲むと、生き返ったような気がしませんか?
人は水がないと3日と生きていられない、と言われるくらい大切な水。最近は、ダイエットやデトックスなどを目的に「とにかく水をたくさん飲むのがよい」という話をよく耳にしますが... 続きを読む

スポーツ時の熱中症に注意! こまめに水分をとって熱中症対策

以前は、運動している最中に水分をとると疲れるなどと言われましたが、今では、むしろスポーツ中も積極的に水分をとることをすすめられるようになっています。
特にこれからの暑い季節、スポーツ中の脱水症状から熱中症を起こして倒れるケースが多くみ... 続きを読む

うんちの色や形からわかる健康状態-赤い便や黒い便は要注意?

水洗トイレの普及で、私たちは排泄したうんちの様子を見ることができます。じっくり観察する勇気さえあれば、その状態から今の自分の体調をある程度推測できるのです。
私たちが摂取した食べ物は、口から肛門(こうもん)まで、成人だと10m近くにも... 続きを読む

肺も老化する? 咳が止まらない・息切れする人は要注意! 6つのチェック診断

運動不足を解消するために階段を使ってみたら、なんだか息がゼイゼイ……。普段、呼吸する時は意識していませんが、呼吸を行っているのは「肺」。そして、肺もお肌のように、年齢とともに老化すること、知っていましたか? 風邪と診断されたのに「肺が... 続きを読む

冬に多い脳出血、夏に多い脳梗塞-水分摂取で脱水を防ごう

脳卒中というと冬場に多いというイメージがありますが、実は夏場に増えるタイプの脳卒中もあります。それは「脳梗塞」で、日本ではこの脳梗塞が脳卒中全体の約8割を占めています。
脳卒中は、脳の血管が破れて出血する「脳出血」、脳の血管が詰まって... 続きを読む