ウチダの麻黄附子細辛湯の効能・用量・副作用など

ウチダの麻黄附子細辛湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 その他の漢方製剤
形状 その他
製造販売会社 ウチダ和漢薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ウチダの麻黄附子細辛湯の特徴

ウチダの麻黄附子細辛湯は漢方処方にしたがって,生薬を配合した煎じ薬で,特異なにおいがあります。

ウチダの麻黄附子細辛湯の効能効果

虚弱で無気力な体質のもので,悪寒,微熱,全身倦怠感があり横臥することを好み,咳嗽,稀薄なたん,身体疼重などを伴うもの。
虚弱者や老人の感冒,気管支炎,気管支ぜんそく,神経痛
*「咳嗽(がいそう)」とは痰のある咳を指します.

ウチダの麻黄附子細辛湯の用法用量

[年齢:1日量]
大人(15歳以上):1袋(1日分)につき水600mL(約3合3勺)を加え,あまり強くない火にかけ300mL(約1合7勺)に煮つめ,袋をとり出し,2?3回に分けて食前1時間または食間空腹時に温服する。
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)

ウチダの麻黄附子細辛湯の成分分量

1袋中
マオウ 4g
サイシン 3g
ブシ末1 0.3g
(添加物)
無し

ウチダの麻黄附子細辛湯の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。
(4)胃腸の弱い人。
(5)のぼせが強く赤ら顔で体力の充実している人。
(6)発汗傾向の著しい人。
(7)高齢者。
(8)今までに薬等により発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(9)次の症状のある人。
排尿困難
(10)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病,甲状腺機能障害
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,食欲不振,胃部不快感
その他:発汗過多,全身倦怠感,発熱,動悸,のぼせ,ほてり,口唇・舌のしびれ
まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
[症状の名称:症状]
肝機能障害:発熱,かゆみ,発疹,黄疸(皮膚や白目が黄色くなる),褐色尿,全身のだるさ,食欲不振等があらわれる。
3.1ヵ月位(感冒に服用する場合には5?6日間)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること。

ウチダの麻黄附子細辛湯の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

ウチダの麻黄附子細辛湯が気になる人向けのコラム

長引く咳に要注意!あなたも咳ぜんそくかも

こんな時は咳ぜんそくを疑ってみよう

ぜんそくというと子どもに多いと思われるかもしれませんが、実は大人のぜんそく患者が増えています。
大人のぜんそくが増えている(1) - goo ヘルスケア

風邪が治った後も1カ月以上頑固な... 続きを読む

痩せ体質へと変えられる朝活ダイエット

朝活
午前中は1日のうちでもっとも時間の融通がききやすく、習慣化しやすい時間帯です。また脂肪が燃焼されやすい時間帯でもあります。そのため朝食の時間を早めたり、早朝にストレッチや軽い運動をするといった朝活を行うことで、効率良く脂肪を燃やし... 続きを読む

体質に合ったお茶でダイエット!

お茶
ダイエットに向いているお茶としてあげられるのは、プーアル茶・ゴーヤ茶・ギムネマ茶・明日葉茶・ウコン茶などです。ダイエットに効くといっても、その効果はそれぞれですので自分の体質やダイエットの目的に合わせたお茶をセレクトすることが肝心... 続きを読む

痩せやすい身体を作る黒ニンニクダイエット

黒ニンニク
ただ体重を落とすよりもどうせなら健康的に痩せたいと思う方は多いでしょう。その場合は、食事を減らすよりも代謝を高める食品を積極的に摂ることが効果的です。黒ニンニクダイエットは、まさに身体を燃焼させてくれる黒ニンニクを食事に取り... 続きを読む

健康的で美しい身体を作るピラティス

ピラティス
ピラティスはヨガの影響を受けて作られたエクササイズです。
そのため、ヨガに似たポーズや運動もありますが、ヨガは「ストレッチなどによって精神や体調を整える治療行為」という面が強いのに対し、ピラティスは「身体のゆがみを修正し、... 続きを読む