ウチダの苓甘姜味辛夏仁湯の効能・用量・副作用など

ウチダの苓甘姜味辛夏仁湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 その他の漢方製剤
形状 その他
製造販売会社 ウチダ和漢薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ウチダの苓甘姜味辛夏仁湯の特徴

ウチダの苓甘姜味辛夏仁湯は漢方処方にしたがって,生薬を配合した煎剤で,特異な芳香があります。

ウチダの苓甘姜味辛夏仁湯の効能効果

貧血,冷え症で喀痰の多い咳嗽があるもので,浮腫,胃部の水分停滞感,動悸,尿利減少などを伴うもの:気管支炎,気管支ぜんそく,慢性腎炎
*「喀痰(かくたん)」とは吐いた痰を指します.
*「咳嗽(がいそう)」とは痰のある咳を指します.

ウチダの苓甘姜味辛夏仁湯の用法用量

[年齢:1日量]
大人(15歳以上):1袋(1日分)につき水600mL(約3合3勺)を加え,あまり強くない火にかけ300mL(約1合7勺)に煮つめ,袋をとり出し,2?3回に分けて食前1時間または食間空腹時に温服する。
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)

ウチダの苓甘姜味辛夏仁湯の成分分量

1袋中
ブクリョウ 4g
ハンゲ 4g
キョウニン 4g
ゴミシ 3g
カンゾウ 2g
ショウキョウ 2g
サイシン 2g
(添加物)
無し

ウチダの苓甘姜味辛夏仁湯の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)今までに薬により発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(5)次の症状のある人。
むくみ
(6)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症:尿量が減少する,顔や手足がむくむ,まぶたが重くなる,手がこわばる,血圧が高くなる,頭痛等があらわれる。
(2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合
3.長期連用する場合には,医師又は薬剤師に相談すること

ウチダの苓甘姜味辛夏仁湯の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

ウチダの苓甘姜味辛夏仁湯が気になる人向けのコラム

水分は1日にどれくらい摂るの? 間違った水分補給は体調不良に

たくさん汗をかいたあとに水を飲むと、生き返ったような気がしませんか?
人は水がないと3日と生きていられない、と言われるくらい大切な水。最近は、ダイエットやデトックスなどを目的に「とにかく水をたくさん飲むのがよい」という話をよく耳にしますが... 続きを読む

そうめんのアレンジレシピ-涼しげな盛り付け方から美肌レシピまで

休日は外出するよりも自宅でのんびり過ごしたい、外食よりおうちカフェやプチ贅沢ごはん、外飲みより家飲み、そんな人が増えています。おうち時間を楽しむには、お金よりもアイデアが大事。ちょっとした工夫で、プライベートな時間が充実します。
このシ... 続きを読む

スポーツ時の熱中症に注意! こまめに水分をとって熱中症対策

以前は、運動している最中に水分をとると疲れるなどと言われましたが、今では、むしろスポーツ中も積極的に水分をとることをすすめられるようになっています。
特にこれからの暑い季節、スポーツ中の脱水症状から熱中症を起こして倒れるケースが多くみ... 続きを読む

夏が終わっても熱中症対策は続けたほうがいい理由とは?

熱中症は、高い気温と湿度によって引き起こされ、頭痛や吐き気、めまい等、ひどくなると意識障害になり死に至る場合もあります。
気温が高くなると、体内の熱を放出するのが困難になります。さらに湿度が高いと汗をかいても蒸発しないため、脳にある体... 続きを読む

咳が治らない原因は「咳喘息」かも? 咳喘息の6つの症状とは

風邪は治ったはずなのに、咳(せき)がなかなか止まらず1カ月以上も続いている――こんな場合は「咳喘息(せきぜんそく)」という病気になっている疑いがあります。
咳喘息は、気管支の内側の粘膜に慢性的に炎症が起こっていて、ちょっとした刺激にも... 続きを読む