サンワロンT顆粒の効能・用量・副作用など

サンワロンT顆粒の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 その他の漢方製剤
形状 散剤
製造販売会社 三和生薬
販売会社 ジェーピーエス製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

サンワロンT顆粒の特徴

サンワロンT顆粒は,漢方処方「桂芍知母湯」の水製エキスを服用しやすい顆粒の分包にしたものです。

サンワロンT顆粒の効能効果

体力虚弱で,皮膚が乾燥し,四肢あるいは諸関節のはれが慢性に経過して,痛むものの次の諸症:関節のはれや痛み,関節炎,神経痛

サンワロンT顆粒の用法用量

次の1回量を1日3回食前又は食間に服用すること。
[年令:1回量]
大人(15才以上):2?4包
15才未満:服用しないこと
(用法関連注意)

サンワロンT顆粒の成分分量

12包(9g)中
サンワロンT水製エキス 4.8g (ケイヒ・ショウキョウ・マオウ・チモ・ボウフウ・シャクヤク各3g,カンゾウ1.5g,ソウジュツ4g)
加工ブシ末 1.2g
(添加物)
ステアリン酸カルシウム,トウモロコシデンプン,乳糖

サンワロンT顆粒の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。
(4)胃腸の弱い人。
(5)のぼせが強く赤ら顔で体力の充実している人。
(6)発汗傾向の著しい人。
(7)高齢者。
(8)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(9)次の症状のある人。
むくみ,排尿困難
(10)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病,甲状腺機能障害
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気,食欲不振,胃部不快感
その他:動悸,のぼせ,ほてり,口唇・舌のしびれ
まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症,ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
4.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

サンワロンT顆粒の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

サンワロンT顆粒が気になる人向けのコラム

頭痛に悩む方必見!神経痛と名の付く頭痛って

治らない頭痛、それは後頭神経痛かも
後頭部や耳の後ろに髪の毛が引っ張られるような突発的な痛みがある、ケロッと治ってしまうこともあれば、激しい痛みが断続的に続いて治らないこともあるという症状に苦しんでいませんか。いつ襲ってくるかわからない... 続きを読む

母の存在が重い…【母娘クライシス】を抜け出す6つのコツ

年末年始に帰省したものの、母親との関係にどっぷり疲れて……。そんな、実母との確執に悩む女性が増えているようです。“母娘クライシス(危機)”はどうすれば乗り越えられるのでしょうか。 良妻賢母だった母が
特に娘を苦しめる! 多くの女性た... 続きを読む

キヌア

キヌアという名前を初めて耳にする人も多いかもしれません。でも実は、今世界でもっとも注目を浴びている雑穀のひとつです。国際連合食糧農業機関(FAO)は、2013 年を「国際キヌア年」と制定。昨年から世界的なキヌアブームが起こっているなか、今... 続きを読む

知っておこう!小児慢性特定疾患医療費助成制度

小児慢性特定疾患医療費助成制度とは?
「小児慢性特定疾患医療費助成制度」は子どもの健全な育成を目的とし疾患の治療方法の確立を目指す厚生労働省の『小児慢性特定疾患治療研究事業』の一環として施行されます。親は誰でも、赤ちゃんが誕生した瞬間か... 続きを読む

【コレって病気?】みかんの食べ過ぎで皮膚が黄色くなる

黄色人種の黄疸は白目の部分で判定する 黄疸(おうだん)という症状を聞いたことがあるでしょうか。黄疸とは、ビリルビンという黄色い色素が血液中に増加し、全身の皮膚や粘膜に沈着した状態をいいます。 日本人のような黄色人種では、皮膚の色が黄色... 続きを読む