強冒眩散の効能・用量・副作用など

強冒眩散の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 生薬製剤(他の薬効群に属さない製剤)
形状 散剤
製造販売会社 剤盛堂薬品
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

強冒眩散の効能効果

浮腫およびこれに伴うめまい

強冒眩散の用法用量

次の量を食前又は食間に、コップ半分以上のぬるま湯にて服用して下さい。
注)「食間」とは食後2?3時間を指します。
[年齢:1回量(容器入りの場合):1回量(分包品の場合):1日服用回数]
大人:1.5g(添付のサジ1杯):1包:3回
10歳以上15歳未満:大人の2/3の量(1.0g):2/3包:3回
5歳以上10歳未満:大人の1/2の量(0.75g):1/2包:3回
5歳未満:大人の1/3の量(0.5g):1/3包:3回
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守すること。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること。
(3)1歳未満の乳児には、医師の診療を受けさせることを優先し、やむを得ない場合にのみ服用させること。
(4)生後3ヵ月未満の乳児には服用させないこと。

強冒眩散の成分分量

4.5g又は3包中
タクシャエキス 2.591mL(固形物0.131g)
タクシャエキス 1.007mL(固形物0.086g)
ビャクジュツ末 2.570g
ブクリョウ末 1.713g
(添加物)
なし

強冒眩散の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
次の人は服用しないこと
生後3ヵ月未満の乳児。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
2.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

強冒眩散の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)分包品において1包を分割した残りを服用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に服用すること。

強冒眩散に効果効能が似た薬

強冒眩散が気になる人向けのコラム

めまいの原因が症状でわかる-脳の病気の危険性もあるめまい

あるとき突然起こるめまい。くり返し起きたり長く続くようなら、何かの病気が原因かもしれません。なかには命にかかわる重大な病気の場合もありますから、めまいが起こる背景について知っておくことは大切です。
めまいの症状にはいくつかのタイプがあ... 続きを読む

急に耳が聞こえなくなる難病-突発性難聴は早めの治療が大事

昨日まで健康には何の不安もなかったのに、朝起きたら片方の耳が詰まった感じであまり聞こえなくなっていた……。こんなふうに、全く突然に耳が聞こえなくなるのが突発性難聴(とっぱつせいなんちょう)。昨秋、シンガー・ソングライターのスガシカオさんが... 続きを読む

家選びのときに気をつけたい-シックハウス症候群にご注意!

住宅の高断熱・高気密化がすすむにつれて、そこからおきる健康障害が問題となるようになりました。建材や家具に使われる化学物質によって、アレルギーや吐き気、めまいなどがおこる、いわゆる「シックハウス症候群」です。住まいの中にどんな化学物質が存在... 続きを読む

更年期障害の症状-女性なら知っておきたい更年期の症状あれこれ

「最近、顔がほてるし、すごく疲れやすいの」「それって更年期じゃない?」―こんな会話が20~30代の女性の間でも聞かれます。
20~30代でおこるほてりやのぼせ、めまい、イライラ、だるさ、月経不順などは、正しくは更年期症状とは別物です。そ... 続きを読む

鉄欠乏性貧血の予防は3度の食事が大事-鉄分と一緒に摂りたい栄養素

ちょっと階段を上っただけで息切れがしたり心臓がドキドキする。めまいや頭痛がする。疲れやすい。イライラして物事に集中できない。こんな症状は、もしかしたら鉄欠乏性貧血が原因かもしれません。
鉄欠乏性貧血は、いろいろなタイプの貧血の中でも最... 続きを読む