ジクロシアの効能・用量・副作用など

ジクロシアの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 消毒薬
形状 散剤
製造販売会社 日産化学工業
販売会社 吉田製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ジクロシアの効能効果

哺乳びん,乳首の消毒殺菌

ジクロシアの用法用量

水2L当たり本品1g(添付のスプーン1杯)を溶かした液に1時間以上浸す。
(用法関連注意)
1.定められた用法・用量を厳守してください。
2.液体タイプの塩素系洗浄・漂白剤,酸性の洗浄・漂白剤等との混合は危険ですので避けてください。
3.金属製の容器は用いないでください。また,哺乳びんバサミ・スプーン等の金属製品や,指輪等貴金属を本品の溶液につけることも避けてください。メラミン食器等には,本品の使用を避けてください。
4.調製後,本品の溶液が変色した場合,その水での調製を避けてください。

ジクロシアの成分分量

1g中
ジクロルイソシアヌール酸ナトリウム 500mg
(添加物)
炭酸水素ナトリウム,コハク酸

ジクロシアの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.本品をあやまって飲み込んだ時は,すぐに水,生卵,ミルク等を飲み,この製品を持って医師に相談してください。
2.目に入らないように注意してください。目に入った場合には,こすらずにすぐに水又はぬるま湯で十分に洗い流してください。なお,症状が重い場合には,この製品を持って眼科医に相談してください。
3.本品の溶液との接触により,手の荒れ,発疹・発赤,かゆみ等の症状があらわれた場合には使用を中止し,この製品を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

ジクロシアの保管上の注意

1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
2.他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる)
3.衣類等につくと脱色,変色することがありますので注意してください。
4.殺菌消毒する製品によっては印刷面(文字,絵),材質など変色・変質することがあります。

ジクロシアが気になる人向けのコラム

ライム、リンゴ、イチゴ…かわいくても油断できない“果物”の名前がつく病気

カナダ出身の人気歌手アヴリル・ラヴィーンが、「ライム病」という病気で5ヶ月も寝たきり状態となり、インタビューで「死ぬかと思った」と告白したニュースに驚いた方は多いと思います。 この「ライム病」、ダニによって感染する細菌感染症で、今回の... 続きを読む

急性アルコール中毒を予防する-周囲が気をつける9つのポイント

早いもので、今年も残すところあとわずか。忘年会に新年会と、宴会シーズンがやってきます。程よく飲む分には百薬の長となりえる酒が、実は、かなりのトラブルメーカーであることはご承知のとおりです。毎年この時期、急性アルコール中毒での救急搬送が多く... 続きを読む

乳がんのセルフチェックの仕方-自己検診で乳がんを早期発見

乳がんは自分で見て触って、かなり初期のうちに発見することができるがんです。これは、進行して自覚症状が出るまで気づきにくいほかのがんにはない利点。この利点を活かすには、定期的に自己検診を行うことが決め手です。ぜひ正しい自己検診の方法を身につ... 続きを読む

乳がん早期発見のために-5つの危険因子と3つのセルフチェック

10月は「乳がん月間」です。乳がん啓発活動のシンボルマークである「ピンクリボン」を目にしたことがある人も多いでしょう。今年も全国各地で、乳がん検診の普及促進をはじめ、さまざまな啓発活動を行うピンクリボン運動が、患者団体や行政、企業などによ... 続きを読む

【乳がん患者の体験談】自分で選ぶ治療法-ホルモン療法と抗がん剤

乳がんは初期の段階では、自覚症状がないことが多く、私の場合も宣告を受けたその瞬間に、いきなり「乳がん患者」というレッテルを貼られてしまった、というのが正直な感想です。健康だったさっきまでの私と、今の私は一体何が違うの?
と思うくらい、違う人... 続きを読む