パステンCMの効能・用量・副作用など

パステンCMの特徴

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 消毒薬
形状 液剤 
製造会社 養日化学研究所
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 Kenzジェルケア   Kenzラビングケア   アセプトン-C10   アセプトン-C20   アセプトン-C30  



パステンCMの効能・効果

殺菌,消毒

パステンCMの用法・用量

[適用対象:使用倍率]
下水・便所:50〜500倍
(用法関連注意)

パステンCMの成分・分量

本剤100mL中
アルキルポリアミノエチルグリシン塩酸塩50%液 14g
ポリオキシエチレンオクチルフェニルエーテル 3g
塩化メチルロザニリン 0.3g
(添加物)
メチレンブルー,香料

パステンCMの使用上の注意と副作用

その他の注意
1.青紫色の溶液ですので,手などに着色しないようにゴム手袋をご使用下さい。
なお,散布した箇所は通常,着色いたします。
2.原液や濃厚液が皮膚や眼等に直接かからないように注意して下さい。万一,付着した場合には水でよく洗って下さい。
3.アレルギー体質の方で,皮膚発赤等の過敏症状があらわれた場合には使用を中止して下さい。
4.大量の薬液が,活性汚泥法による汚水処理施設等に流入しないように注意して下さい。
5.厳寒期において結晶が析出した場合は加温して溶解してからご使用下さい。
6.幼・小児の手のとどかない所に保管して下さい。

パステンCMの保管上の注意