ペースサントップGXの効能・用量・副作用など

ペースサントップGXの特徴

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 消毒薬
形状 散剤 
製造会社 多木化学
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 Kenzジェルケア   Kenzラビングケア   アセプトン-C10   アセプトン-C20   アセプトン-C30  



ペースサントップGXの効能・効果

プール水殺菌・消毒

ペースサントップGXの用法・用量

プール水1m3に対し,本品2~4gの割合でプール内に投入するか,又は溶解させて循環水に注入してください。
(用法関連注意)

ペースサントップGXの成分・分量

100g中
トリクロロイソシアヌル酸 100g
(添加物)
なし

ペースサントップGXの使用上の注意と副作用

ペースサントップGXの保管上の注意

・本品は,プール専用の殺菌・消毒剤です。本用途以外には使用しないでください。
・定められた用法・用量を守ってください。
・本品は強力な酸化剤ですので,貯蔵及び取扱いの際には次の点にご注意ください。
○酸(塩酸,硫酸等),アルカリ(苛性ソーダ,ソーダ灰等),脱塩素剤(チオ硫酸ソーダ,亜硫酸ソーダ等),油脂類(グリース,油,石けん等)その他の可燃物と直接触れないようにしてください。
○本品は飲み込むと有害です。
○目や呼吸器系を刺激します。
(1)火気,熱(機械室,ボイラー室等),直射日光等を避け,換気のよい,乾燥した,涼しい場所へ密閉して保管してください。
(2)次亜塩素酸カルシウム(ハイクロン,トヨクロン,南海クリヤー,高度さらし粉等),次亜塩素酸ソーダ,他の塩素系消毒剤との直接混合での使用は絶対に避けてください。急激な塩素ガスの発生や爆発を起こします。
(3)カラフルなプールへ直接投入しますとプールの塗装を傷め脱色させますので,直接投入はしないでください。
(4)長時間,使用するとプール水が酸性になる場合がありますのでその場合はPHプラスを使用してPHをあげてください。
(5)金属を腐食しますので,金属類の容器は,使用しないでください。
(6)取扱い時は手袋,マスク,ゴーグル等の保護具を着用してください。
(7)使い残りは密封保管してください。他の容器への詰め替えはしないでください。
(8)火災の原因になりますのでゴミ箱,ゴミ捨て場等に絶対に捨てないでください。処分する場合には販売店等にお問い合わせください。
(9)皮膚または衣服に付着した場合は,直ちに払い落とし水で充分に洗い流してください。
(10)目・鼻・口へ入らないようにしてください。もし目に入った場合は,擦らないで水で15分以上洗浄してください。また,誤って飲み込んだ場合は,すぐに大量の牛乳,生玉子,水等を与えて,直ちに医師の診断を受けてください。
(11)子供の手の届かないところに保管してください。
(12)火災時は,現場から遠ざけて類焼を避けてください。消火の場合は,大量の水をかけてください。