れいめいしんの効能・用量・副作用など

れいめいしんの基本情報

れいめいしん

れいめいしん

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 強心薬(センソ含有製剤等)
形状 錠剤
製造販売会社 牛津製薬
販売会社 日邦薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

れいめいしんの特徴

れいめいしんは,強心剤として知られているジャコウ,ゴオウ及びセンソの動物性生薬を主成分に血管拡張作用のあるジプロフィリン(ネオフィリンM),利尿作用のあるカフェイン水和物,ビタミン等を配合した強心薬です。

れいめいしんの効能効果

強心,心臓性ぜんそく,利尿

れいめいしんの用法用量

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15才以上):1?2錠:1?3回
15才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守すること。
(2)かまずに服用すること。(かむと口中にしびれ感がしばらく残ります。)
(3)錠剤の取り出し方
錠剤の入っているヒートシールの一辺を破り,取り出してください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道につまる等思わぬ事故につながります。)
〔ヒートシール包装に記載〕
(1)用法・用量を厳守すること。
(2)かまずに服用すること。(かむと口中にしびれ感がしばらく残ります。)
〔ビン包装に記載〕

れいめいしんの成分分量

1錠中
ジャコウ 1mg
ゴオウ 3mg
センソ 0.7mg
サフラン 2mg
イノシトール 15mg
ニコチン酸 10mg
ジプロフィリン 10mg
カフェイン水和物 5mg
デヒドロコール酸 10mg
チアミン硝化物 5mg
リボフラビン 2mg
d-ボルネオール 5mg
(添加物)
バレイショデンプン,金箔

れいめいしんの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しないこと
他の強心薬
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)次の診断を受けた人。
てんかん,甲状腺機能障害
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐
3.5?6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

れいめいしんの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないこと。
〔ヒートシール包装に記載〕
(1)品質を保持するために,服用の都度キャップをしっかりしめること。
(2)本剤を服用する場合,湿った手・ぬれた手で取扱わないこと。
(3)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること。
(4)小児の手の届かない所に保管すること。
(5)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(6)使用期限を過ぎた製品は服用しないこと。また,使用期限内であっても,開栓後は,品質を保持するため用法・用量を守りなるべく早く服用すること。
〔ビン包装に記載〕

れいめいしんに効果効能が似た薬

れいめいしんが気になる人向けのコラム

足の小指が痛い人は要注意 「内反小趾」を治してサンダル美人に

素足にサンダルを履くことの多い季節、足のトラブルには気をつけたいもの。普段はあまり気にしていないかもしれませんが、足の小指のつけねが痛い人は、もしかしたら内反小趾(ないはんしょうし)かもしれません。 外反拇趾に比べて知られていない内反... 続きを読む

注意して!子宮筋腫の症状チェック。筋腫が大きくなると 肺や心臓まで圧迫する場合も

子宮筋腫の自覚症状には個人差があり、かなり大きくなるまで無症状ということも。子宮筋腫の症状について、広尾メディカルクリニック院長、斎藤敏祐先生に教えていただきました。 筋腫が大きくなると
肺や心臓まで圧迫する場合も 筋腫は、通常ボー... 続きを読む

健康診断の心電図で何がわかるの? ジグザグの波形が示す心臓の状態

心電図は不整脈や心筋梗塞などの診断に役立ち、異常の場所の特定にも役立ちます。心筋細胞の収縮による電気を皮膚の上から記録。ただし全ての心臓の異常がわかるわけではないことにも注意。 心臓細胞が発する電気によって心拍のリズムや心筋の異常がわか... 続きを読む

不整脈ってどんな症状? 危険な不整脈、不整脈の治療とは?

心臓は休むことなく収縮と拡張を繰り返し、全身に血液を循環させるポンプの働きをしています。心臓の筋肉(心筋)が収縮して血液を動脈中に押し出し、拡張して静脈から血液を受け入れるという運動が、規則正しく一定のリズムでくり返されているのです。この... 続きを読む

救命具AEDとは? 音声ガイド付きだから安心して使用できる

ここ数年、駅やデパートなどで「AED」と表示された卓上電話ほどの大きさの救命装置を見かけるようになりました。AED(自動体外式除細動器)とは、「心室細動」を起こした心臓に強い電気ショックを与え、心臓の動きを回復させるための医療機器です。 ... 続きを読む