アポセーフ錠の効能・用量・副作用など

アポセーフ錠の特徴

アポセーフ錠は特殊動物性有効成分を主成分としています。ジャコウは麝香鹿の腺分泌物で強い香気を有し,古来高貴薬として,また現代においても希少価値の高い強心五疳薬として使用されています。ゴオウは牛の胆のう中に生じた結石で,冠状動脈の血流改善作用,血圧調整作用があります。センソはシナヒキガエルの耳下腺分泌物で,強い強心作用があります。
アポセーフ錠は心筋細胞に活力をあたえ,弱った心臓にすぐれた効き目をあらわします。
【アポセーフ錠はこんな人に】
●心臓衰弱,不整脈,胸部圧迫感,その他心臓病の人に
●急に息苦しくなったり,動悸,息切れがして脈がみだれる
●疲れやすく,立ちくらみやめまいがする
●胸がしめつけられる様に痛む

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 強心薬(センソ含有製剤等)
形状 錠剤 
製造会社 盛大堂製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 いけだや六神丸   ウチダの牛黄   カイキョー100   クミアイ六神丸   クミアイ六神丸  



アポセーフ錠の効能・効果

心臓病,動悸,息切れ,めまい,気付

アポセーフ錠の用法・用量

大人(15歳以上)1回3〜5錠を1日3回食間に服用してください。
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)かまずに服用してください。

アポセーフ錠の成分・分量

15錠中
ジャコウ 7.5mg
ゴオウ 3mg
センソ 3mg
ニンジン 49.5mg
リュウノウ 6mg
ビタミンB1 6mg
ビタミンC 15mg
DL-メチオニン 30mg
ルチン 30mg
タウリン 150mg
(添加物)
バレイショデンプン

アポセーフ錠の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
1.本剤を服用している間は,他の強心薬を服用しないこと
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
消化器:吐き気・嘔吐
3.5〜6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

アポセーフ錠の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)誤用を避け,品質を保持するため,他の容器に入れかえないでください。
(4)本剤は生薬製剤ですので,製品により多少錠剤の色調が異なったり,錠剤に斑点がみられることがありますが,効能・効果にはかわりありません。