瑞星の効能・用量・副作用など

瑞星の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 強心薬(センソ含有製剤等)
形状 散剤
製造販売会社 山村寿芳堂
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

瑞星の特徴

経験と実験から生まれた東洋医学は四千年もの伝統をもち,本邦に伝承されてからでも二千年という長年月を経て発達してきたものです。しかも西洋医学の効果の及ばない場合にも独特の効きめを示すことがあります。
瑞星はこのような経験をもとにして,現在稀少な動植物性生薬等数種を選んで配合したものです。
瑞星を適正に用いることにより,心臓病,胃腸病等に対して効果が現われます。
又,瑞星は和漢の生薬製剤であるため,作用に激烈なものがなく体内に蓄積することもないので,瑞星は御家庭の常備薬として適していると申せます。

瑞星の効能効果

動悸,息切れ,気付け,小児五疳,夜なき,ひきつけ,下痢,消化不良,胃腸衰弱

瑞星の用法用量

1回に 15才以上 秤量匙1匙宛
11才以上15才未満 2/3 1匙宛
8才以上11才未満 1/2 1匙宛
5才以上8才未満 1/3 1匙宛
3才以上5才未満 1/4 1匙宛
1才以上3才未満 1/5 1匙宛
1日3回 食間に服用
添付の秤量匙1匙は約500mgです。
(用法関連注意)

瑞星の成分分量

1.5g中
ゴオウ 20mg
ニンジン 200mg
牛胆 90mg
ジンコウ 90mg
リュウノウ 60mg
(添加物)
なし

瑞星の使用上の注意と副作用

その他の注意
●小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。
又,乳児に服用させる場合には,のどにつかえることのないよう,ご注意下さい。
●湿気,直射日光をさけ,小児の手の届かない所で,室温保存して下さい。

瑞星が気になる人向けのコラム

鉄分

不足が許されないミネラルの一つで、赤血球のヘモグロビンを構成する主成分です。筋肉中のミオグロビン(ヘモグロビンに似たたんぱく質)というエネルギー源になる物質の成分としても使われます。 「血液中の赤血球は呼吸で取り入れた酸素を全身に運びます... 続きを読む

ご飯は太るは勘違い-和食が健康にも便秘にもいい訳とは?

いい陽気に誘われて、散歩に花見と外出の機会が増えてきましたね。体を動かすとおなかもすいてきます。「ご飯にしましょう」とか「ご飯食べよう」とか、ご飯といえば食事のことをいうように、日本人にとってご飯は大切な主食。先祖代々食べ続けてきた伝統食... 続きを読む

動悸や息切れで分かる不整脈の危険性

不整脈とは

正常な脈は、眠ったり休息しているときにはゆっくりうち、運動したり精神的興奮や発熱があると速くうちます。何の誘因もないのに、脈がゆっくりうったり、速くうったり、不規則にうったりするのが、不整脈です。
脈拍(みゃくはく)が... 続きを読む

子宮筋腫の予防法 好みの食べ物によってなりやすさは変わるの?

女性なら誰もが発症する可能性の高い子宮筋腫。命を左右する病気ではないけれど、できるだけ関わらずにいたいもの。子宮筋腫の予防法について、ドクターに教えてもらいました。 西洋医学では子宮筋腫の予防法はなし 筋腫の発生のメカニズムは明らか... 続きを読む

イチョウ葉エキス

秋に扇形の葉が黄色く色づき、銀杏の実をつけるイチョウ。その葉から抽出した成分が、イチョウ葉エキスです。 「イチョウは、中国が原産の現存する最古の植物です。日本には仏教の伝来に伴って入ってきて、各地の寺院に植えられ、広まりました。種子である... 続きを読む