虔修六神丸の効能・用量・副作用など

虔修六神丸の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 強心薬(センソ含有製剤等)
形状 錠剤
製造販売会社 和田製薬
医薬品区分 一般配置兼用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

虔修六神丸の効能効果

動悸,息切れ,気付け

虔修六神丸の用法用量

大人 1回 2粒
1日3回食間に水又は白湯にて服用して下さい。
(用法関連注意)

虔修六神丸の成分分量

6丸中
ジャコウ 1mg
ゴオウ 3mg
センソ 5mg
サフラン 3.5mg
牛胆 3mg
ジンコウ末 3.5mg
レイヨウカク末 3mg
d-ボルネオール 2mg
(添加物)
寒梅粉,サリチル酸,デンプン,薬用炭

虔修六神丸の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しないで下さい。
他の強心薬
■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談して下さい。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
消化器:悪心・嘔吐
(2)5?6日間服用しても症状がよくならない場合

虔修六神丸の保管上の注意

○直射日光の当らない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管下さい。
○小児の手の届かない所に保管下さい。
○他の容器に入れ替えないで下さい。
○かまずに服用して下さい。

虔修六神丸に効果効能が似た薬

虔修六神丸が気になる人向けのコラム

動悸や息切れで分かる不整脈の危険性

不整脈とは

正常な脈は、眠ったり休息しているときにはゆっくりうち、運動したり精神的興奮や発熱があると速くうちます。何の誘因もないのに、脈がゆっくりうったり、速くうったり、不規則にうったりするのが、不整脈です。
脈拍(みゃくはく)が... 続きを読む

立ちくらみと貧血は別物 疲れやすさや動悸・息切れは貧血かも

立ちくらみは俗に脳貧血といわれるが、貧血とは別のもの。 「貧血」は血液中の赤血球が少なくなる病気。一過性の血圧低下による「脳貧血」との違いについて解説します。 立ちくらみは、血圧の一時的な低下による脳の血流不足 急に立ち上がった時、... 続きを読む

パニック障害、13の症状でセルフチェック-動悸・発汗・胸痛など

特別な理由も何の前触れもなく、突然激しい動悸(どうき)や息苦しさに襲われ、死ぬかと思うような恐怖を感じる……。そんな症状をくり返すなら、それはパニック障害(パニック症)かも知れません。
車にひかれそうになった、高いところから落ちそうに... 続きを読む

病院の診察はなぜ待ち時間が長いのか? 緊急のときの対処の仕方

病・医院から足が遠のく理由の一つは待ち時間です。なぜ1時間も2時間も待つのでしょう。法律では外来患者40名に対し医師一人を配置するように考えられています。医師の労働時間を1日8時間労働とすると、患者さん一人に割り当てられる時間は12分。そ... 続きを読む

不整脈ってどんな症状? 危険な不整脈、不整脈の治療とは?

心臓は休むことなく収縮と拡張を繰り返し、全身に血液を循環させるポンプの働きをしています。心臓の筋肉(心筋)が収縮して血液を動脈中に押し出し、拡張して静脈から血液を受け入れるという運動が、規則正しく一定のリズムでくり返されているのです。この... 続きを読む