ヘマニックの効能・用量・副作用など

ヘマニックの基本情報

ヘマニック

ヘマニック

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 貧血用薬
形状 錠剤
製造販売会社 全薬工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ヘマニックの特徴

ヘマニックは,赤血球をつくるのに必要な鉄・ビタミンB12・葉酸をバランス良く配合した,貧血治療薬です。
一般に鉄剤は,胃に負担がかかると言われていますが,本品は胃では溶けずに腸で初めて溶けるように
被膜を施した腸溶性糖衣錠です。

ヘマニックの効能効果

貧血

ヘマニックの用法用量

次の量を1日1回食後に服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15才以上):2錠
8才以上15才未満:1錠
8才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)服用の前後30分はお茶・コーヒー等を飲まないでください。
(3)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(4)本剤は水又はぬるま湯で,かまずに服用してください。

ヘマニックの成分分量

2錠中
溶性ピロリン酸第二鉄 79.5mg
シアノコバラミン 0.05mg
葉酸 2mg
(添加物)
ゼラチン,タルク,炭酸カルシウム,乳糖,ヒドロキシプロピルセルロース,赤色102号,
黄色5号,アラビアゴム,カルナウバロウ,グリセリン脂肪酸エステル,酸化チタン,
ステアリン酸マグネシウム,セルロース,白糖,ヒプロメロースフタル酸エステル、ポリオキ
シエチレンポリオキシプロピレングリコール,リン酸水素カルシウム

ヘマニックの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなる。)
本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しないでください。
他の貧血用薬
■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この添付文書を
持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮 ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,食欲不振,胃部不快感,腹痛
3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を
中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
便秘、下痢
4.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録
販売者に相談してください。

ヘマニックの保管上の注意

(1)直射日光のあたらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)品質保持のため,錠剤をとりだすときはキャップにとり,手にふれた錠剤は
ビンに戻さないでください。
(5)ビンの中の詰め物は、錠剤の破損防止のために入れてあります。開封後は
詰め物をすててください。(開封後に詰め物を出し入れすると、湿気やホコリ
などが入り込み、品質が低下する原因になる。)
(6)使用期限を過ぎた製品は,服用しないでください。

ヘマニックが気になる人向けのコラム

韓国で見た『韓方(ハンバン)』の世界~韓方医に処方してもらった韓方薬

韓国の韓方薬(漢方薬)を買ってみようと思ったのは、あごの周囲にできた赤いにきびがなかなか治らず、「外からのケアではなく、体の内側から根本的に治さないと無理かも」と思い始めたのがきっかけです。「まずは試してみよう」と、ソウルの京東市場の中... 続きを読む

かくれ貧血とは? だるい、疲れやすい原因は鉄分不足のせいかも

涼しくなってきたのに何だか体がだるい、疲れやすいなどの不調が続き「きっと夏の疲れが今ごろ出てきたのだろう」と思って食事や睡眠などの生活を見直したら治まった。そうならばよいのですが、治まらないときは、もしかしたら「かくれ貧血」かもしれません... 続きを読む

体を活性化して美容にもいい 7つの食品成分とその嬉しい効能

呼吸によって体内に取り込まれる酸素のうち数パーセントは、体内の細胞を酸化し、サビつかせる有害な活性酸素に変化します。この活性酸素は、疲労や老化を促進し、生活習慣病をまねきます。また、活性酸素の害は、皮膚や内臓、血管などあらゆる細胞におよび... 続きを読む

貧血のカギはヘモグロビン-鉄欠乏性貧血は女性の病気の疑いあり

貧血とは血液中の赤血球やヘモグロビンが減少した状態をいい、血液検査で調べることができます。健康診断における貧血検査の項目は、労働安全衛生規則に基づく一般健診ではヘモグロビン(血色素:Hb)と赤血球数の2つです。通常人間ドックでは、この2つ... 続きを読む

立ちくらみと貧血は別物 疲れやすさや動悸・息切れは貧血かも

立ちくらみは俗に脳貧血といわれるが、貧血とは別のもの。 「貧血」は血液中の赤血球が少なくなる病気。一過性の血圧低下による「脳貧血」との違いについて解説します。 立ちくらみは、血圧の一時的な低下による脳の血流不足 急に立ち上がった時、... 続きを読む