トチモトのキササゲPの効能・用量・副作用など

トチモトのキササゲPの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 その他の循環器・血液用薬
形状 その他
製造販売会社 栃本天海堂
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

トチモトのキササゲPの特徴

本品はキササゲ Catalpa ovata G.Don又はCatalpa bungei C.A.Meyer(Bignoniaceae)の果実である。

トチモトのキササゲPの効能効果

尿量減少

トチモトのキササゲPの用法用量

大人(15歳以上)は1日量10gを、水約600mLをもって煮て約400mLに煮つめ、滓をこして取り去り、食前または食間3回に分服してください。
(用法関連注意)
定められた用法・用量を守り、正しくお使いください。

トチモトのキササゲPの成分分量

1日量(10g)中
キササゲ 10g
(添加物)
なし

トチモトのキササゲPの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
2.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明文を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

トチモトのキササゲPの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)煎液は腐敗を防ぐために冷所に保管してください。

トチモトのキササゲPが気になる人向けのコラム

ボイセンベリー

ボイセンベリーはブルーベリーやラズベリーと同じ、ベリー類の一種です。日本では栽培がはじまったばかりですが、欧米ではジャムや砂糖漬けにしたものをパンやケーキに使うなどとても身近な食品。独特の甘酸っぱい味や香りで広く親しまれています。抗酸化作用... 続きを読む

アサイー

今、美容家の愛用品として多数のメディアで紹介されているアサイー。“美肌になった” “寝起きがすっきり”など、その即効性と効果で話題沸騰中の食品です。
アサイーは、ブラジルのアマゾン川流域に自生するヤシ科の果実で、直径1~2cm。黒紫色で... 続きを読む

線虫がたった1滴の尿で早期がんを発見する! しかも費用は数百円?

2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなる時代。「がん」は日本人の死因第一位ですが、がんの死亡を防ぐには早期発見・早期治療がもっとも有効だといわれています。そこで、九州大学の研究グループは「がん患者の尿の匂いに線虫が反応する」... 続きを読む

尿漏れ女性は30代で5人に1人!? 人に言えない悩みもエクササイズで解決

尿漏れは、高齢者の症状だと思っていませんか?実は30代以下の若い人でも、くしゃみや咳をしたとき、急に尿意をもよおしたときなどに、尿漏れが起こることがあります。 特に若い人には恥ずかしく、悩んでしまいがちな尿漏れですが、多くの場合はエク... 続きを読む

善玉HDLコレステロールは多いほうが良い-増やすポイントは?

特定健康診査における脂質の基準値は、LDLコレステロール(LDL-C)120mg/dl未満、HDLコレステロール(HDL-C)40mg/dl以上、中性脂肪(トリグリセリド;TG)150mg/dl未満です。こうした基準値は通常、大きい値のほ... 続きを読む