ベンザブロックせき止め錠の効能・用量・副作用など

ベンザブロックせき止め錠の基本情報

ベンザブロックせき止め錠

ベンザブロックせき止め錠

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 鎮咳去痰薬
形状 錠剤
製造販売会社 武田薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第「2」類医薬品

ベンザブロックせき止め錠の特徴

●ジヒドロコデインリン酸塩,ブロムヘキシン塩酸塩などの鎮咳去たん成分に加えて,痛み・ハレを抑えるトラネキサム酸を配合。のどの痛みを伴うせき・たんによく効きます。
●淡緑色の円形のフィルムコーティング錠で,メントールの香りがし,すっきりとした服用感です。
●6歳のお子様から,ご家族みんなで服用できます。

ベンザブロックせき止め錠の効能効果

のどの痛みを伴うせき・たん

ベンザブロックせき止め錠の用法用量

次の量を,食後なるべく30分以内に,水またはお湯で,かまずに服用すること。
[年齢:1回量:1日服用回数]
15歳以上:3錠:3回
11歳?14歳:2錠:3回
6歳?10歳:1錠:3回
6歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させること。
(2)用法・用量を厳守すること。
(3)錠剤の取り出し方
錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して,裏面のアルミ箔を破り,取り出して服用すること。
(誤ってそのままのみこんだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながる。)

ベンザブロックせき止め錠の成分分量

9錠中
ジヒドロコデインリン酸塩 30mg
dl-メチルエフェドリン塩酸塩 75mg
ノスカピン 60mg
ブロムヘキシン塩酸塩 12mg
トラネキサム酸 420mg
(添加物)
乳糖水和物,セルロース,ヒドロキシプロピルセルロース,ステアリン酸マグネシウム,ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース),マクロゴール,酸化チタン,銅クロロフィリンナトリウム,カルナウバロウ,ハッカ油

ベンザブロックせき止め錠の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなる)
1.次の人は服用しないこと
本剤または本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.本剤を服用している間は,次のいずれの医薬品も使用しないこと
他の鎮咳去たん薬,かぜ薬,抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬,乗り物酔い用薬,アレルギー用薬,催眠鎮静薬等),鎮静薬,トラネキサム酸を含有する内服薬
3.服用後,乗り物または機械類の運転操作をしないこと
(眠気等があらわれることがある。)
4.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳を避けること
5.過量服用・長期連用しないこと
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
(1)医師または歯科医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5)次の症状のある人。
高熱
(6)次の診断を受けた人。
心臓病,高血圧,糖尿病,腎臓病,甲状腺機能障害,血栓のある人(脳血栓,心筋梗塞,血栓性静脈炎),血栓症を起こすおそれのある人
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,食欲不振,胸やけ,胃部不快感,腹痛
精神神経系:めまい,頭痛
呼吸器:血たん
まれに次の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
[症状の名称:症状]
ショック(アナフィラキシー):服用後すぐに,皮膚のかゆみ,じんましん,声のかすれ,くしゃみ,のどのかゆみ,息苦しさ,動悸,意識の混濁等があらわれる。
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続または増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること
便秘,下痢,眠気
4.5?6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談すること

ベンザブロックせき止め錠の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)。
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないこと。
(5)箱の「開封年月日」記入欄に,内袋(アルミの袋)を開封した日付を記入すること。
(6)一度内袋(アルミの袋)を開封した後は,品質保持の点から開封日より2ヵ月以内を目安になるべくすみやかに服用すること。
(7)内袋(アルミの袋)の中の乾燥剤は服用しないこと。

ベンザブロックせき止め錠に効果効能が似た薬

ベンザブロックせき止め錠が気になる人向けのコラム

「お香」で心も体もリラックス-日本のお香が体にいい理由

白檀(びゃくだん)のお線香のにおいや新しい畳のにおいをかいだとき、小さいころ行った田舎のおばあちゃんの家を思い出したり、香水のにおいから大好きだった人のことを思い出したり、香りによって懐かしいできごとや人の記憶がよみがえることはありません... 続きを読む

認知症の人への接し方-やってはいけない4つのこと|対応例

認知症の人は、さまざまな苦悩やストレスを抱えながら暮らしており、決して何もわからなくなっているわけではありません。認知症になっても、適切な対応やケアを行うことで安心して穏やかに生活できることがわかってきました。
前回の「認知症高齢者の症... 続きを読む

香りを使った、かんたんダイエット

香り
香りは、人体にいろいろな効果をもたらすことで知られています。好きな香りをかげば、人はリラックスすることが出来たり、幸福感を感じることが出来ます。有名なところでは、ハーブの香りはストレスを軽減してくれる効果などがあります。
そんな... 続きを読む

胸の痛みに要注意!放置厳禁のその症状

痛む場所から症状を把握する
胸の痛む箇所からさまざまな症状が現れます。左側、右側、真ん中、全体が痛い、脇腹や背中にかけて痛い、乳房が張って痛いなど、箇所や痛みの度合いが違います。特に高齢者の場合は、心臓に近い左側が見られる傾向があります... 続きを読む

ベランダでハーブを育てよう! 5つの注意点とハーブの効能

忙しい状態が続くと、心にゆとりを失いがちになります。自然に触れる機会の少ない都会では、なおさらですね。
自然は、たとえ小さな草花でも、四季の移り変わりなど私たちに多くのことを教えてくれます。実際に自分で育てた草花ならば、成長していく姿を... 続きを読む